MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

ブルーピリオド48話ネタバレ最新話確定と感想!他学科の生徒と交流と新担任!2年生最初の課題はドローイング

2021年9月25日(金)に発売の月刊アフタヌーンに掲載された漫画「ブルーピリオド」48話の最新ネタバレと感想をまとめてお届します!

前回のおさらい
  • 八虎と橋田が小枝の変化に気付く
  • 画教室展覧会
  • 小枝ちゃんの心が崩壊
  • 橋田と小枝が合作を作る
  • 父親が橋田と小枝の絵を破る
  • 小枝は習い事を全て辞めた
  • 八虎と橋田の成長と今後
  • 八虎が2年生!後輩に桑名

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

他の人はこちらも検索

目次

ブルーピリオド48話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「ブルーピリオド」48話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けします。

桑名が彫刻科に入学

桑名さんは、彫刻科に転科して藝大に入学していました。

久しぶりに再会した桑名は、遅ればせながら動物園で会った時のお礼を伝えます。

桑名は話途中でしたが、八虎は興奮気味に会話を遮っておめでとうと、祝いの言葉を送りました。

今までと違う方を選んで、ちゃんと評価されるところまで持っていく馬力を褒める八虎。

桑名は照れくさそうにはにかんで、他愛ない話を弾ませます。

日本画で唯一現役合格者の神山史(かみやまふみ)

八虎は、以前から”金髪ピアス”と呼んでくる女の子に久しぶりに再会します。

日本画で唯一現役合格した彼女の名前は、神山史(かみやまふみ)です。

ミーティング前に精力をつける目的で、藝大の名物「バタ丼」を美味しそうに頬張るフーちゃん。

八虎も食べて行かないかと誘われ、つい生唾を飲んでしまいます。

2年の新担任が登場

そのころ、八雲は昨日からアルコール以外口にしておらず、お腹を空かせていました。い

休み明けで、きねみちゃんや世田介くんの顔もあります。

みんなが揃ったところで、ついに2年次最初のミーティングが始まりました。

しかし盧生先生、桜井さん、夢崎さんの3人しか姿がありません。

槻木(つきのき)先生は腰を悪くして担任を外れ、猫屋敷先生は大きなプロジェクトを抱えているようです。

2年生になったことで担任が変更になり、犬飼教授が最初に新しい担任として紹介されます。

犬飼教授が圧のある初登場をしたところで、続けて助手の柴田さん、同じく2年担任の蝶矢教授と助手の有村さんが紹介されました。

八虎は、八雲が影のある表情をしていることに気付きます。

藝大副学長の犬飼教授

2年次最初の課題を担当するのは、犬飼教授です。

独特な空気を持つ犬飼教授は、藝大の副学長を務める人物。

過去にはベネチアビエンナーレに出展したこともある大物で、作品は主に絵画とインスタレーションです。

20年近く藝大の教授をこなしている油絵で一番偉い人なだけあり、相当えぐい性格をしていると勘繰る八雲。

どんな課題がくるのかと、生徒の頭の中はいっぱいです。

大学生活への不安

八虎は履修登録をしながら、課題について考えます。

1年間大学生活を送り、休みを経た結果、八虎は自分が藝大に向いていなかったのではないかと思い至ります。

中退する選択肢はありませんが、課題や大学に振り回されることに飽きてきていました。

とはいえ大学生活は、あと3年残っています。

3年間をどう過ごすのか、八虎の思考には不安が渦巻いていました。

他学科の生徒と交流

八虎はふと、桑名の集まりがまだ残っていることに気付きます。

顔を出すと、美術科が全員集合する形となりました。

他学科の人たちと初絡みをする八虎は、同じ美大生でも全然違うのだと新鮮に感じます。

それぞれの学科で課題の大変さや教授の厳しさについて話をすると、大学がキツイと感じているのは自分だけじゃないと気付く八虎。

芸術学科では2人退学し、1人が休学していました。

2年生最初の課題はドローイング

八虎はみんな大学がキツイと感じているなら、自分の感性はおかしくないと考え始めます。

大学や先生に問題があるのではないかと頭によぎる中、2年次最初の課題内容が発表されました。

なんと、500枚のドローイングです。

ただ答えを教えるだけの教師が藝大にいないと分かったところで、漫画「ブルーピリオド」は次回へ続きます。

ブルーピリオド48話を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

ブルーピリオド48話ネタバレ最新話の感想

進級した八虎たちは、犬飼教授が担当になったことでさらなる苦難に迫られそうですね。

しかし八虎は桑名と会ったことで、他学科の生徒と初めて交流していました。

新発見があったようで、初めて八虎は自分が原因ではないと気付いたように思います。

きついと感じるのは大学や教授のせいなのではないかと感じたところで、八虎は自分に力が確実についていると自覚していくようになるのか気になりますね。

2年生になっても相変わらずハードな課題が発表されましたが、生徒たちがどのように向き合って人間性を出し、壁を乗り越えていくのか楽しみです。

ブルーピリオド48話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「ブルーピリオド」48話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

ブルーピリオド48話では、2年生に進級した八虎たちの新担任が発表されました。

藝大副学長の犬飼教授が担当になったことで、さらなる過酷な試練が八虎に降りかかりそうです。

他学科との交流で、また視野を広げることができた八虎。

2年生最初の課題をどう乗り越えていくのか、注目です。

以上、漫画「ブルーピリオド」48話のネタバレ最新確定内容を感想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


one × one =

目次
閉じる