MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
動画配信サービスおすすめ

ゴールデンカムイ277話ネタバレ最新話確定!替え玉バレる?杉元と第七師団が対面

2021年5月6日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」277話ネタバレ最新確定情報を考察と共にお届します!

前回は、杉元と花沢勇作が接触しましたね!

その中で、菊田の過去を少しだけですが垣間見た杉元。

花沢勇作を取り巻く形で動き出した運命は、現代にどう影響するのでしょう。

それではさっそくネタバレ最新確定情報を、感想と共にお届けしていきたいと思います!(^▽^)/

目次
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ277話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「ゴールデンカムイ」277話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、お届けしていきます!

情報を収集する鶴見

陸軍第一師団司令部。

アイヌの金塊、そんなものが本当にあるのかと問う鶴見に、第一師団長である奥田秀山は「ある」と断言しました。

その上で、鶴見に対し中央のためにその金塊を見つけ出して欲しいと言います。

当時少尉の階級であった鶴見は、その情報収集能力を高く評価されていました。

奥田第一師団長はそこに目を付け、鶴見にアイヌの金塊を見つけてくるよう依頼したのです。

第一師団と第七師団

鶴見が所属するのは第七師団です。

そこのトップにあるのが尾形の父親でもある花沢ですが、彼は奥田に『貸し』がありました。

それが、花沢家の醜聞のもみ消しです。

花沢は過去に、噂のもみ消しを奥田に頼んだことがありました。

奥田はそれを逆手に取り、第七師団にいる鶴見を花沢に黙って操ろうとしていたのです。

鶴見はそれを分かっていながら、奥田の話に頷き、かつ花沢家の醜聞とやらが何かを尋ねるのでした。

鶴見は内心(中央にはうんざりだ)と思っています。

陸海軍の派閥や政権争いをくだらないと一蹴し、部下を引き連れて花沢勇作に会いに行くのでした。

花沢勇作のフリをする杉元

杉元は未だに花沢勇作のフリをしています。

以前の令嬢から士官学校に連絡があり、帝国ホテルでの会食を頼まれる杉元。

杉元は菊田に替え玉だとバレたらどうするんだと尋ねます。

菊田はそれに、制服を返してお疲れさんだと答えました。

しかし杉元が気にしているのはそこではありません。

自分のことではなく、令嬢がどうなるのだと言います。

陸軍の良くない事を知ってしまっている現状に、杉元が彼女の身を案じているのが分かりますね。

菊田はそれに、『第二の作戦』があると言いますが、杉元はそれを教えてもらえないのでした。

一方花沢勇作は、ここ数日自分への連絡が全て菊田を通すようになっていることに気付きます。

本人に確認してみると士官学校を飛び出した勇作と入れ違うように、鶴見が士官学校へ入っていくのでした。

杉元を襲う令嬢の罠

杉元は令嬢と帝国ホテルで食事をします。

しかしお手伝いさんが杉元の制服にビーフシチューを掛けてしまいました。

令嬢は慌てて杉元をホテル内の部屋へ連れ込みます。

偶然それに気付いた月島が、鶴見に勇作殿では?と進言。

杉元は令嬢に手を引かれるまま風呂へと誘われます。

おかしいなぁ……と思いながら服を脱ぐ杉元ですが、外では杉元の姿が見えなくなったことに菊田が困惑しながら探し出すのでした。

杉元まさかの貞操の危機

杉元が全裸になったところで、突然風呂の扉から令嬢が入り込んできます。

間一髪扉を閉めた杉元でしたが、突然の展開に杉元は大慌て。

令嬢が自分と既成事実を作ろうとしていると分かった杉元は、彼女を何とか説得しようとします。

しかし令嬢も引きません。

自分を拒んだら花沢家に良くないことになるぞという脅しに、杉元は初めて替え玉を使った理由を知ったのでした。

花沢勇作に替え玉が必要だった理由

花沢勇作の母親は、自分の息子を陸軍から遠ざけたがっていました。

日清戦争時、上流階級の貴婦人達と同じく、広島呼び病院で血塗れになりながら看護婦をしていた花沢夫人。

彼女は戦争の怖さをよく知っていました。

だからこそ勇作には戦争に行って欲しくなく、この見合いで内地に留まって欲しいと考えていたのです。

杉元は令嬢からその話を聞いて、替え玉であること放棄し「勇作の人生は本人が決めることだ」と告げます。

どちらを選ぶか勇作自身に聞いて欲しい。

杉元は令嬢にそう告げて、裸のまま窓際に立ち菊田に中止の合図を送るのでした。

勇作の童貞を守り隊(第七師団)

突然、ホテルの部屋の扉が蹴破られます。

入ってきたのは鶴見たちでした。

彼は勇作殿の童貞は我々が守る!と宣言し、慌てた令嬢が鶴見に自分と花沢夫人がしたやり取りを陸軍にバラすと脅しをかけるのでした。

そしてそれに、鶴見は銃口を向けます。

風呂でそれを盗み聞きしていた杉元は、口封じに殺すなんて許せないと激怒。

素っ裸のままテメェらぶっ殺すぞこらぁ!とその場に乱入し、尾形の何ともいえない笑みで、漫画「ゴールデンカムイ」277話は幕を閉じ、次回「ゴールデンカムイ」278話に続きます。

ゴールデンカムイ277話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

ラストの金カムらしい展開に注目する読者が多かったですね!

素っ裸で出てきて暴言を吐く勇作(杉元)に対する尾形の笑顔。

初対面の弟があんなのだったら……どうなんでしょうか(笑)

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ277話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「ゴールデンカムイ」277話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

「ゴールデンカムイ」277話では、杉元と第七師団が遂に会合!

杉元は勇作のフリを続けられるのでしょうか?

花沢勇作を取り巻く第七師団の過去。

特に尾形にとっては重要な話が出てくると思うのですが、次回の展開が気になります!

以上、漫画「ゴールデンカムイ」277話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


5 − one =

目次
閉じる