MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

ゴールデンカムイ285話ネタバレ最新話確定と考察!鶴見が駆逐艦で函館に!永倉は第七師団に降伏か

2021年7月29日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」285話ネタバレ最新確定情報を考察と共にお届します!

前回のおさらい
  • 戦闘準備開始
  • 目的の物を発見か
  • 金塊は既に政府に支払われている
  • アイヌとして生きる娘に
  • 金塊はまだ半分残っている
  • 鶴見到着!!

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

>>ゴールデンカムイを漫画全巻安く読む電子書籍まとめ!安い最安値クーポン情報

目次
メスネコ淫戯

ゴールデンカムイ285話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「ゴールデンカムイ」285話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けします。

鶴見中尉到着!

金塊があることにはしゃぎ、外へ出た白石の前に砲弾が落ちます。

慌てて塹壕へ逃げる杉元たちでしたが、その際に足を滑らせた永倉が一人川へと落ちました。

脳裏に過去の函館戦争が浮かぶ永倉。

彼はそのまま川を泳ぎ始め、門倉にあとは頼んだと叫ぶのでした。

鶴見の最短経路

杉元たちを襲ったのは艦砲射撃です。

鶴見たちは駆逐艦で函館まで来たため、彼らの到着が早いのはそういう理由でした。

艦の大将を務めるのは当然鯉登父です。

鶴見は暗号解読の開始時から、金塊がどこであれ短時間で向かえるように、鯉登父のいる青森の大湊要港部へ連絡をしていました。

札幌駅から汽車で室蘭駅へ移動し、港で待機していた駆逐艦で函館港へと到着。

鶴見の用意周到さに、杉元たちは足をすくわれた形になります。

永倉新八が第七師団に降伏

永倉は、陸に上がり見つけた兵士に鶴見と話したい旨を叫びます。

まさか自分だけ降伏しに行ったのではと疑う者もいましたが、門倉はそんなわけないだろと塹壕へと戻っていきます。

艦砲射撃から身を隠す杉元たちでしたが、突然止んだ射撃音にみなで顔を見合わせました。

永倉新八が鶴見中尉と対面

永倉は鶴見に金塊はなかったと説明します。

当然納得するわけもない鶴見は、艦砲射撃で辺り一帯を吹き飛ばしてから、土方歳三たちの肉片をどかして金塊がどうなったか自分の目で確かめると言います。

しかし永倉は、アイヌが金塊で買った北海道の土地の権利書があったと告白。

永倉は情報将校なら思い当たることがあるはずだと言いました。

函館戦争後に明治政府の羽振りが良かったこと。

鶴見たちが戦った日清戦争、日露戦争の莫大な戦費に不自然なところは?

これには鶴見も思い当たることがあったのか、表情を固めていました。

永倉が鶴見に土下座

土地の使用権はアイヌ民族だけにある。

しかし権利書は鶴見達にも価値があるはずだと永倉は説明します。

第七師団にはアイヌの兵士が何人もいました。

永倉はその場に土下座し、権利書と引き換えにみんなの命を保証して欲しいと言います。

土方歳三の根本にあるのは結局は『喧嘩』

新選組の副長として、派手に喧嘩をして死に場所を探しているだけだと告白します。

五稜郭へ戻って投降するよう、自分が必ず説得してくると永倉は告げるのでした。

喧嘩がしたいのは永倉も同じ

鶴見は永倉に、権利書を盾に艦砲射撃を牽制し、封じ込んだうえで五稜郭に戻って土方歳三と一緒に戦うつもりだろうと言いました。

このたぬきジジイが。

永倉新八こそ、最後に喧嘩がしたくて疼いている頭のいかれた新選組の生き残りじゃないかと言う鶴見。

永倉はそれに、土下座をしながら何かを企てている笑みを浮かべるのでした。

ゴールデンカムイの285話を無料で先読みする方法!

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

ゴールデンカムイ285話ネタバレ感想

約一週間ぶりのゴールデンカムイ!

展開の良さにしびれますね~~~~!!

鶴見中尉は相変わらず頭がキレるようで、最短距離と最短時間で向かってきた辺りはさすがでしょう!

そしてここにきて永倉新八の行動です!

本気で投降か!?と思いきや、ラストのあの悪い顔!!

彼も新選組の一員ですからね。

土方を誰より理解し、また自分の意志も目的も明確な人物は怖いというお話でした!

ゴールデンカムイ285話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「ゴールデンカムイ」285話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

「ゴールデンカムイ」285話では、鶴見中尉が駆逐艦で函館の到着!

杉元たちは艦砲射撃に苦しまされます。

しかし単身鶴見の元へ出向いた永倉新八が、彼と土地の権利書を盾に駆け引きに!

このあと永倉はどうなってしまうのでしょうか?

ラストの悪い笑みを見る限り、彼にはほかにも手がありそうですね!

以上、漫画「ゴールデンカムイ」285話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


four + 2 =

目次
閉じる