MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

ゴールデンカムイ290話ネタバレ最新話感想!土方陣営優勢!箱館戦争の遺産が復活

2021年9月16日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」290話ネタバレ最新確定情報を考察と共にお届します!

前回のおさらい
  • 艦砲射撃再開
  • 鶴見中尉の作戦
  • 第七師団突入
  • 籠城線開始!

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次

ゴールデンカムイ290話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「ゴールデンカムイ」290話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けします。

銃撃戦開始

罠にかかった第七師団は、ソフィア軍から襲撃を受けます。

これにより鶴見中尉の馬が脱落。

他にも第七師団は沢山の歩兵を失うことになりました。

艦砲射撃で土方たちを狙い撃つ

鶴見は応戦しながら、稜堡に艦砲射撃をもう一度要請するよう月島に伝えます。

しかし月島は、稜堡に近すぎるからこそ、橋の上に鯉登も巻き込まれると進言。

それに対し、鶴見中尉は彼が我々の旗手にふさわしいか信じてみようと言うのでした。

艦砲射撃再開

アシリパは権利書だけは守らないとと大事そうに仕舞います。

戊辰戦争の生き残りと日清戦争の生き残り。

『経験』が勝つか『勢い』が勝つかという事態に、白石は身体を震わせます。

第七師団は艦砲射撃を再開させることに成功しました。

吹き飛ぶ牛山の背後。

鯉登も橋の上で爆風に巻き込まれますが、一先ずは無事なようですね。

ソフィア軍vs鶴見中尉

鶴見は月島と鯉登を連れて前線を走ります。

稜堡に隠れる敵に手投げ弾を投げ込む鶴見。

これにより一気に状勢が分からなくなり、ソフィアと土方は彼等を中に入れないよう奮闘します。

今ココで引けば、砲撃に巻き込まれるのを覚悟で突入される。

土方はそれを危惧し、何とか食い止めねばと思うのでした。

函館戦争の遺産

一方、永倉と門倉達は別で動いていました。

函館山に上っていた彼等は、観音像の裏に隠された道を発見します。

そこは函館戦争の真っ最中、土方たち新撰組がとある武器を隠した場所でした。

それこそが『回天丸の主砲』

彼等はこれで第七師団を打ち破るつもりです。

ゴールデンカムイ290話を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

ゴールデンカムイ290話ネタバレ最新話の感想

ついに始まりました!

最終決戦とも言える第七師団と土方陣営の戦争です。

今のところは五稜郭を知り尽くしている土方優勢といったところでしょうか?

しかし鶴見中尉は頭のキレる人物ですので、これからの反撃に注目が集まりますね。

ゴールデンカムイ290話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「ゴールデンカムイ」290話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

「ゴールデンカムイ」290話では、第七師団が罠にかかりソフィア軍の襲撃を受けます。

劣勢かと思われた第七師団ですが、艦砲射撃再開によって立場が逆転。

しかし土方にはまだ策があり、それが永倉達の見つけた箱館戦争の遺産『回天丸の主砲』だったのです。

以上、漫画「ゴールデンカムイ」290話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


one × 3 =

目次
閉じる