MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

ゴールデンカムイ292話ネタバレ最新話感想!モスパパとキラウシ退場?尾形も暗躍か

2021年10月7日(水)に発売の週刊ヤングジャンプ「ゴールデンカムイ」292話ネタバレ最新確定情報を考察と共にお届します!

前回のおさらい
  • 鶴見達は前線を走る
  • 鯉登父の愛
  • 回天丸の砲弾!射手はマンスール
  • マンスールvs鯉登父
  • 爽やかなニシパのやり残し

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次

ゴールデンカムイ292話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「ゴールデンカムイ」292話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けします。

鯉登父の反撃

鯉登父は仲間の船がやられるのを見ながら、回天丸に照準を定めます。

門倉やキラウシの背後に砲弾が落ちる中、それでもキラウシは必死に回天丸を立て直します。

あの船をやっつけるんだ。

マンスールに指示を仰ぐキラウシの脳裏には、アシリパが持つ権利書が……

彼はアイヌとして、アイヌの未来に期待を抱くようになっていたのです。

尾形が登場

一方、尾形はどこか暗闇にいました。

何故かすでに権利書のことを知っており、土方歳三たちがこの籠城線に持ちこたえられるかを思案します。

こんな騒ぎの中でも、一発撃てば自分の居場所を特定してくれるだろうか?

あのロシア兵ならきっと……と考える尾形の脳裏にはヴァシリの姿が浮かびます。

キラウシと鯉登父脱落か?

キラウシの撃った砲弾は鯉登父の船に被弾。

しかし直後打ち返された砲撃で、キラウシが倒れ煙で下半身が見えません。

一方鯉登父も、息子である音之進のことを思い出していました。

鯉登父が、海の渦に吸い込まれていきます。

第七師団が凌堡の片翼を制圧

鯉登がふと何か心配そうな表情をした頃、凌堡の片翼を制圧することができました。

橋の下にはいつの間にか第七師団が入って来ており、土方たちもソフィアの軍が全滅したことを悟ります。

突撃してくる第七師団。

しかしそこに待ち構えるのは不死身の杉元でした。

ゴールデンカムイ292話を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

ゴールデンカムイ292話ネタバレ最新話の感想

モスパパアアアアアアアアアアア!!

キラウシイイイイイイイイイイイ!!

金カムの人気キャラが2人も生死不明という状況に、ますますの地獄感が増してきました。

第七師団は片翼を制圧し、本格的な戦争が始まりそうですね。

これまでのキャラクターが一斉退場の予感に、この先の展開が気になります。

ゴールデンカムイ292話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「ゴールデンカムイ」292話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

「ゴールデンカムイ」292話では、モスパパとキラウシの生死が危うくなりました。

一方、尾形は暗躍中。第七師団も片翼を制圧するなど反撃に出ますが、そこに立ちはだかるのが不死身の杉元!

次回の展開が気になりますね。

以上、漫画「ゴールデンカムイ」292話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


20 − seven =

目次
閉じる