MENU
カテゴリー

ヒロアカ310話ネタバレ最新話確定!2代目と3代目の素顔!デクがOFA全開放

2021年4月26日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」310話ネタバレ最新確定情報を考察と共にお届します!

前回は、トップ3と共にデクとオールマイトがチームアップしてヴィラン連合へ落とし前をつける決意を見せましたね!

グラントリノのマフラーを受け取り、たくさんの意思を受け継いだ胸アツ展開!

涙する母に必ず戻ると約束したデクのかっこよさが、これまでの成長を思わせます。

そんなヒロアカこと、漫画「僕のヒーローアカデミア」310話は、どんな展開をしていくのでしょうか?

さっそくネタバレ最新確定情報を、感想と共にお届けしていきたいと思います!(^▽^)/

前回の内容を忘れてしまった人や、次回の考察が気になる人は、下記より詳細をご覧ください。

←前回今回次回→
―話310話311話
目次
スポンサーリンク

ヒロアカ310話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「僕のヒーローアカデミア」310話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、お届けしていきます!

雨で混沌とした街

冷たく雨が降りしきる中で、化け物めと叫びながら町の人たちが女の子と戦っています。

しかし女の子は、やめてと涙ぐんだ表情。

そうやってだまして襲うつもりだろうと、町の1人が攻撃を仕掛けた瞬間、デクが女の子を助けます。

雨の中で過敏になる人々へ、落ち着くよう諭すデク。

女の子に敵意がないことを訴えると、言いがかりをつけながら見逃してくれました。

非難に遅れた女の子

女の子は、非難に遅れたとデクに語ります。

最初はそんなに変化していなかったため、家にこもって様子を見ていたようです。

しかし彼方此方で被害が出るようになり、ヒーロー学校(避難所)へ行かなきゃと気持ちがあせって飛び出してしまい、争いに巻き込まれました。

デクは女の子に傘をさしてあげて、みんなも怖がっているのだと教えてあげます。

元に戻るのかと不安そうな女の子にデクは、戻しますと言い切りました。

勝利をかけたトンカツ弁当

オールマイトの乗った車がやってきて、女の子を保護します。

デクは女の子を避難所へ連れていくよう、オールマイトへ託しました。

すぐさま立ち去ろうとするデクにオールマイトは、トンカツの入った弁当を渡します。

笑顔を見せて、感謝するデク。

傷みやすいから早めに食べるよう、オールマイトは忠告しました。

AFO(オール・フォー・ワン)に勝つためにはOFA(ワン・フォー・オール)全ての力が必要

塔の上で街を見下ろすデクに、精神世界から5代目継承者の万縄大悟郎(ばんじょうだいごろう)が話しかけます。

今の街は、まるで時代が逆行しているかのようです。

目を付けられないよう、異能者が息を潜めるだけの日々を過ごしてきた超常黎明期。

死柄木とAFOに荼毘や脳無にヴィラン連合など…手がかりは未だ掴めていません。

ダツゴクへの対応で警察も人手が足りず、捜査も遅れている状況。

まさに、やられたい放題です。

AFOの個性を移植された死柄木は、エンデヴァーや相澤先生と協力しても止められないほど強力でした。

死柄木を止めるためには、OFAのすべてを引き出さなくては勝てません。

そう語るデクの脳裏には、目覚める前に会話した歴代継承者のやり取りが蘇ります。

2代目継承者と3代目継承者の素顔解禁

デクがまだ目覚める前のOFAの中で、初代継承者の与一は2代目と3代目に力を全開放するための協力を仰ぎました。

初代に声をかけられても、壁を向いたままの2代目と3代目。

沈黙が降り注ぐ中、5代目継承者が痺れを切らして、デクに今のうち”個性”に慣れておこうと力強く声を発しました。

四ノ森と煙の個性は、特に起きたときにスムーズにイメージできるようにしておいた方が良いとタックルをかまし、6代目継承者の煙も同調の意を表します。

すると、俺たちは最も苛烈な時代を生きたと2代目と3代目が口を開きました。

AFOが肉体的全盛で、ひたすら支配を広げていた時代に生きていた2代目と3代目。

支配されるものは自分が支配されているとは気付かず、リーダーは未来を危惧してOFAの支配に打ち勝つための仲間を率いて戦っていました。

AFOを討つため、いくつもの命を踏み台にしてきた2代目と3代目。

戦いの果てにあるのは、勝つか負けるかのみです。

宿敵を助けたいと語ったデクのイカレた幻想に、これまで培ってきたものを委ねるのかと与一へ問いかけます。

OFA(ワン・フォー・オール)の始まりに関係していた2代目継承者と3代目継承者

与一はイカれた幻想という言葉を聞いて、寂しそうな表情を見せました。

そういうなら、何故あの日、宿敵の片割れと知りながら手を差し伸べたのかと疑問を投げかけます。

与一を部屋から連れ出さなければ、物語は何も始まらなかったはず。

そもそも、もう委ねるほか選択肢がないから、2代目と3代目は姿を現したのだろうと考える与一。

本当にデクで終わるのか疑心暗鬼ですが、OFAの原点は屈しないという強い思いです。

しかし初めに与一へ手を差し伸べたときから、OFAは始まっていました。

デクがOFA(ワン・フォー・オール)の力を全開放

いいか小僧、ここからは加速していくぞと語るのは、歴代継承者全員です。

デクはオールマイトからもらったトンカツをほおばり、力強く返事をしました。

師と共に勝利のカツを口にしたところで、漫画「僕のヒーローアカデミア」310話は幕を閉じます。

スポンサーリンク

ヒロアカ310話ネタバレ最新話の感想

ついに歴代継承者が、全員足踏みを揃えましたね!

2代目と3代目の名前はまだ明かされていませんが、初代OFAに深い関わりがあったと判明。

OFAの軌跡に深い思い入れがあるからこそ、デクの死柄木をも救いたい優しい気持ちがイカれた思想にみえたのでしょう。

初代との強い絆を感じつつ、デクがすべての個性を引き出し覚醒できたことに震えが止まりませんでした。

いよいよ本格的に最終決戦へ向けた幕が開けたともいえる漫画「僕のヒーローアカデミア」310話。

胸アツのまま終わってしまったので、次回の展開が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

ヒロアカ310話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

スポンサーリンク

ヒロアカ310話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は「ヒロアカ」こと、漫画「僕のヒーローアカデミア」310話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

ヒロアカ310話では、ついに2代目と3代目の素顔が解禁!

初代と深い関係があり、OFAの始まりから携わっていたと分かりました。

デクに協力してくれることになり、これからのOFA全開放に期待が高まります!

以上、漫画「僕のヒーローアカデミア」310話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


20 + fifteen =

目次
閉じる