MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
動画配信サービスおすすめ

ヒロアカ312話ネタバレ最新話考察!刺客の正体は元公安直属ヒーローのレディ・ナガン

2021年5月17日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「僕のヒーローアカデミア」312話ネタバレ最新確定情報を考察と共にお届します!

前回は、AFOの心が欠落しているのではないかと明らかになりました。

潜伏に専念していると思われたダツゴクですが、いよいよデクの前に刺客として現れましたね!

そんな漫画「僕のヒーローアカデミア」312話は、どんな展開をしていくのでしょうか?

さっそくネタバレ最新確定情報を、感想と共にお届けしていきたいと思います!(^▽^)/

前回の内容を忘れてしまった人や、次回の考察が気になる人は、下記より詳細をご覧ください。

←前回今回次回→
311話312話313話
目次
スポンサーリンク

ヒロアカ312話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「僕のヒーローアカデミア」312話のネタバレ最新確定情報を入手次第しましたので、紹介していきたいと思います!

ホークスの懸念

アカデミーを出る前にデクとホークスが会話していた回想シーンからスタートします。

デクの力(OFA:ワン・フォー・オール)なら大丈夫だと思うが、1つ懸念することがあると話すホークス。

殻木がいない今、因子の鮮度を保つ術がないAFO(オール・フォー・ワン)と死柄木は、まだOFAを奪える段階ではありません。

だからこそ、デクの生け捕りが敵(ヴィラン)にとってのベストと考えられますが、大抵のダツゴクは、デクを生け捕りにするなんて所業は達成できないでしょう。

しかしホークスはタルタロス出の人物で、心当たりのある人物がいました。

ホークスの先輩にあたる彼女に接触した際は、全力で逃げるよう助言していたホークス。

デクは、今目の前にいる存在が、ホークスの言っていた彼女であると確信します。

刺客の正体は元公安直属ヒーローのレディ・ナガン

ダークブルート繊維で出来た弾丸は、元公安直属ヒーローのレディ・ナガンだと物語っています。

レディ・ナガンは、すぐさま逃げる緑谷を見て、動いたなと言いながら右腕の銃を上にあげました。

秘匿廻戦デバイスが壊され、焦るデク。

オールマイトやホークスたちに異常が伝わっているはずだと考えながらも、相手がレディ・ナガンだと伝えられなかったと悔やみます。

助太刀に駆け付けたところを真っ先に狙われる可能性があると懸念したデクは、ホークスから助言を受けた通りに退避を検討。

しかしデクの思考よりも先に、レディ・ナガンが攻撃を仕掛けました。

デクの思考を読んでいるかのように選択肢は無いといいながら、曲射のレベルをはるかに超えた銃弾を撃ち込むレディ・ナガン。

すかさず手で受け止めるデクをみたレディ・ナガンは、AFOが目をつける理由を納得します。

弾丸と共に激しく吹き飛ばされたデクは、「今注目すべきヒーローは?現役100人に聞いてみた」という番組で、SNIPE(スナイプ)がレディ・ナガンを語るシーンを思い出していました。

スナイプが語るレディ・ナガン

番組内でスナイプは、レディ・ナガンさえいなければ遠距離系で日本一だったと語っています。

60m以内の視認した標的に投げたものが当たる個性「ホーミング」を持っているスナイプですが、レディ・ナガンは技術だけで3km離れた場所から、それをやってのけてしまうのです。

商売あがったりだと、嘆くスナイプ。

レディ・ナガンの秘訣は、弾を好きな形に変形できること。

二色の毛髪をエポキシパテのように混ぜ練り上げることで硬化し、弾にしていきます。

曲がる弾からホローポイント弾まで何でもOKなレディ・ナガンは、THEスナイパーライフル人間。

彼女の個性「ライフル」は、遠距離系の皆が嫉妬するほどだと語っていました。

デクがレディ・ナガンの位置を特定

デクはスナイプ先生が羨む精度の弾丸を身を持って体験し、連射も出来るのかと驚きます。

危機感知(4th)がなければ、即死していたデク。

しかし初撃と今の攻撃で、レディ・ナガンの位置は約1km先だと特定しました。

射程は3㎞で射程外に退く間、連射を陵ぐより詰めた方がいいと判断したデク。

レディ・ナガンは2発も防がれたのは、初めてだと感心しました。

AFO(オール・フォー・ワン)の頼み事

レディ・ナガンの後ろでは、両腕をなくして壁にもたれかかるように座った男が、オヤジ、オヤジと呟いています。

標的が来るから隠れてろと世話をやくレディ・ナガンは、捨てておくべきだったと後悔を滲ませました。

レディ・ナガンは、タルタロスからダツゴクする際、AFOに出くわしたことを思い出します。

燃え盛るタルタロスで、AFOは反逆のヒーロー「レディ・ナガン」に会えて光栄だと近づいてきました。

AFOを追いかけていた時期もあったレディ・ナガン。

それも計算の内であるかのようにAFOは、彼らと一線を画すレディ・ナガンに頼み事をします。

AFOの頼み事とは、雄英性の少年が学校を出て単独行動に出たところを捉えて連れてきてほしいというもの。

デクと離れたところに数名実力者が張っているとまで予想を的中させたAFOは、分断を考えて雨の日に立ち回るなど、具体的な指示を残します。

レディ・ナガンの願いは偽りの希望であるヒーロー社会の破滅

他の連中はタルタロスから脱出する条件として暴れると指示されているのに対し、なぜ自分だけ特別任務を受けるのか納得できないレディ・ナガンはAFOの頼みごとを拒絶します。

しかし仲間のヒーローを殺したレディ・ナガンは、偽りの希望である「ヒーロー社会の破滅」を願っていました。

緑谷がいる限り、レディ・ナガンの願いだ達成されることはないと語るAFO。

その話を聞いているレディ・ナガンの横には、オヤジ…と呟く男がいました。

死穢八斎會(しえはっさいかい)の若頭オーバーホールこと治崎廻(ちさきかい)

AFOは男をみて、死穢八斎會の若頭であるオーバーホールこと治崎廻とすぐに認識して、レディ・ナガンの友人かと問いかけます。

レディ・ナガンは、壊れているが何かに使えると思って連れ出したと語ります。

AFOは、治崎も悪しきヒーロー社会に押しつぶされた被害者だと告げました。

AFOから与えられた個性「エアウォーク」発動

憎きヒーローに止めをさすため、契約を結ぼうと手を伸ばすAFO。

これはほんの手付金と語り、レディ・ナガンは個性「エアウォーク」を手にします。

任務を遂行すると語ったレディ・ナガンは空中移動砲台となっています。

デクのピンチが予想されるところで、漫画「僕のヒーローアカデミア」312話は幕を閉じました。

ヒロアカ312話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう(^▽^)/

刺客の個性は銃?

デクの前に現れた刺客の左腕は、銃のような形になっていました。

さらに女性であることから、遠距離系の個性ではないかと推測します。

とはいえ刺客の傍には両腕を失った男性が、壁にもたれかかっていました。

個性と何か関係があるのか、気になるところです。

デクが接近戦に持ち込んで勝利?

刺客の個性が外見的な特徴から遠距離攻撃タイプであった場合、デクは接近戦に持ち込むのではないかと考えます。

デクのもつOFAは、完全にパワー型です。

歴代継承者の個性を上手く駆使して、接近戦に持ち込み、お得意の肉弾戦で勝利するのではないでしょうか?

傍で倒れているのは犠牲者?

荒れ果てた町中で、死角に襲われたデク。

刺客の傍には両腕を失っていると思われる男性がいましたが、デクの前に争っていたのでしょうか?

女性の刺客にやられた市民なのか、身元が気になりますね。

個人的には犠牲者ではないかと考えているのですが、他のダツゴクに襲われた可能性もあります。

女性の刺客の個性は銃と予想されるので、腕を消し去る個性を持った相手が加わるかもしれません。

とはいえ登場したのは女性の刺客1人なので、素直に考えれば、腕を吹き飛ばせるほどの威力があるということでしょう。

一筋縄ではいかなさそうですね。

スポンサーリンク

ヒロアカ312話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

312話でどのように展開するのか、楽しみですね。

ヒロアカ312話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は「ヒロアカ」こと、漫画「僕のヒーローアカデミア」312話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

ヒロアカ312話では、刺客の正体が元公安直属ヒーローのレディ・ナガンと判明。

激しい攻防が展開される中、追い打ちをかけるようにAFOから与えられた個性「エアウォーク」を発動するレディ・ナガン。

レディ・ナガンの傍には、死穢八斎會(しえはっさいかい)の若頭オーバーホールこと治崎廻(ちさきかい)がいて驚きました。

一筋縄ではいかない実力者が相手で、大ピンチ状況に陥ったデク。

このまま、囚われてしまうのでしょうか?

以上、漫画「僕のヒーローアカデミア」312話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


10 − five =

目次
閉じる