MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

呪術廻戦155話ネタバレ最新話確定と考察!交渉決裂!秤金次の目的はギャンブル事業!

2021年8月23日(月)に発売の週刊少年ジャンプ「呪術廻戦」155話ネタバレ最新確定情報を考察予想と共にお届します!

前回は、星きららが男と判明!

虎杖が無事に秤金次と接触し、伏黒がパンダと合流していました。

伏黒とパンダの潜入が星きららにバレたところで、戦闘開始が秒読み段階ともいえる漫画「呪術廻戦」155話。

さっそく、考察予想と共に最新話確定情報を紹介していたいと思います。

前回の内容を忘れてしまった人や、次回の考察が気になる人は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次
メスネコ淫戯

呪術廻戦155話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「呪術廻戦」155話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、さっそくお届けします。

秤金次と虎杖悠仁

秤と虎杖はソファに座って向き合っています。

1日1時間あることをするだけで月収100万にと言われて信じるか?と尋ねる秤に、虎杖は困惑した表情を浮かべます。

それは〝あること〟次第だろと言う虎杖ですが、秤は続けて〝あること〟を知るには20万の情報商材を買わなければならないと言います。

それは信じられないと返事をする虎杖。

秤は頷き、これは典型的な詐欺だと説明します。

秤は〝熱〟を愛している

騙す側は金持ちを装って、金持ちの成り方を売り金を手に入れる。

普通に考えれば分かることですが、騙されるアホはアホ程いると告げる秤金次。

「何故か。それは全て〝熱〟のせいさ」

騙す側も騙される側も持っている『ここで人生を変えてやろう』という熱。

〝熱〟に浮かされて人は判断を誤り、だが〝熱〟がなければ人は恋一つできないと秤は語ります。

「俺は〝熱〟を愛している」

そしてそのダイレクトな〝熱〟のやり取りに、賭け(ギャンブル)は重要だと告げるのでした。

秤金次の目的

生きることはギャンブルだ。

賭け事を嫌悪して俺を振った女は山ほどいるが、奴らは根本を間違っている。

この社会は大きく張れない奴と引き際を知らない奴から振り落とされていく。

ギャンブルをしていない人間などおらず、彼らが憎んでいるのは賭け事ではなく〝敗北〟と〝破滅〟だと秤は語ります。

虎杖はできるだけ穏やかに暮らしたい人もいるのではと言いますが、秤は首を振ります。

熱はギャンブルで、ギャンブルは人生。

秤はこの賭け試合(ファイトクラブ)でこの国の〝熱〟を支配したいのだと言います。

呪霊の存在が公表され、総監部もロクに機能していない今が事業拡大のチャンス。

あらゆる障害をつぶし、きたる呪術規定の改定に乗じて賭け試合(ファイトクラブ)の存在を公に認めさせるのが秤金次の目的でした。

虎杖が口を開こうとした瞬間、秤の携帯が鳴り響きます。

虎杖が高専生だとバレる

鳴り響く携帯に視線を落とす秤ですが、彼はそれを取りません。

秤は虎杖に何か飲むか?と尋ね、虎杖は酒以外でと答えました。

そのまま秤は、五条悟が下戸であることを話し始めます。

虎杖は高専生であることを隠すために、五条悟を知らないふりをしました。

すると秤は、五条悟を知らない術師がいるかよと吐き捨てます。

オマエ、高専の回しもんか?

秤の飛び蹴りが虎杖を襲いました。

交渉決裂!

虎杖は秤に弁明しようとしますが、彼は聞く耳を持ちません。

着信の主は星綺羅羅でした。

秤は綺羅羅からの着信は異常事態の合図だと言います。

虎杖の顔面に打撃を加え始める秤。

虎杖は伏黒の、自分たちはあくまで協力をお願いしに来ている立場だという言葉を思い出します。

聞いて欲しい旨を虎杖は叫びますが、秤は「やだね。冷めちまってるからな……!!」と拒否するのでした。

伏黒が星綺羅羅を説得

一方、屋上で綺羅羅と対峙ている伏黒とパンダ。

膠着状態になったのを見計らって、伏黒は綺羅羅に自分たちは正確には高専側じゃないと説明します。

各地で発生している結界は死滅回游のもの。

未曽有の呪術テロにより秤の協力が必要だと叫びますが、綺羅羅はそれを自業自得だと言いました。

「そっちが先に私たちをハブったんじゃん」

困惑する伏黒に、パンダは秤たちが保守派と揉めたことを説明します。

呪術界の保守派

パンダは保守派の〝保守〟は規定に対してのスタンスだけじゃないと言います。

呪術とはこうあるべき、という思想。

例えば釘崎野薔薇の術式は保守派好みの呪術らしい呪術だと言います。

しかし時代が進めば呪術もニューテクと絡むことがある。

それが術式にまで及ぶと保守派がうるさいらしく、秤の術式はその典型だと綺羅羅は言いました。

秤たちは五条悟が封印されたことを知らない

綺羅羅はそんな上だから負けるのだと吐き捨てます。

しかしそれでも、五条悟がいればいくらでもケツを拭いてもらえる。

その上で綺羅羅は自分たちに頼る意味が分からないと言います。

つまり頼ってきたことが嘘で、他に何か目的があるのが普通だと述べる綺羅羅。

伏黒はそれに、五条悟は封印されたことを説明します。

しかし綺羅羅は、それを全く信じていないようでした。

星綺羅羅 vs 伏黒恵

綺羅羅の表情にパンダは溜息を吐きます。

伏黒は再度印を結び始め、秤に近いのは綺羅羅だと確信。

そのまま脱兎を召還した伏黒。

この人を説得できれば秤との交渉が楽に進む。

その思いで綺羅羅に立ち向かっていくのでした。

呪術廻戦の最新巻を無料で読む方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

全巻お得に制覇できるから、最新展開まで一気に読めて本誌にもすぐに追いつけるよ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

呪術廻戦155話ネタバレ最新話考察予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう(^▽^)/

伏黒・パンダvs星きららはどちらが有利?

伏黒・パンダvs星きららの勝敗は、星きららが有利と言わざるを得ません。

というのも伏黒とパンダが、星きららの術式を理解できていないからです。

反対に伏黒とパンダの術式は、他者から見ても簡単な術式であり、容易に見破れます。

なかでもパンダは星きららと旧知のようですし、術式を知っている可能性が高いでしょう。

伏黒のことは知らなかったようですが、彼は術師に多くいる式神使い。

高専3年生ともなる星きららには、彼の対処は容易いと予想します。

秤金次は虎杖と意気投合?

公式ファンブックでも少しだけ言及されていた秤金次は、座学の成績が良くありません。

あまり賢いタイプではないことと、停学している理由も保守派と揉めたことが原因と考えれば、かなり短絡的な人物であると推察できます。

加えてパンダいわく、秤金次に対して虎杖は相性の良い性格とのこと。

基本的に人が良く、誰に対しても裏表のない虎杖です。

もしかすると虎杖は、思っているよりも早く秤金次の信頼を得られるかもしれません。

秤金次の目的は?

秤金次が賭け試合をしている理由は、なんでしょうか?

彼が停学になったのは去年12月24日の百鬼夜行からだと、公式ファンブックで明かされています。

現在もその措置が成されているのは、京都交流会編での禪院真希の言葉から明かです。

この賭け試合は、秤金次の道楽なのでしょうか?

同じ高専生である星きららが秤金次の味方をしている所を見ると、もしかしたら重要な目的があるのかもしれません。

秤金次は金が必要?

もしかしたら、秤金次には金儲けが必要な目的があるのかもしれません。

賭け試合や元カノがリボ払いなど、秤金次には金の絡む発言が非常に多いです。

何かしらの事情があって金を集めているとなると、これは伏黒恵が解決できそうな予感がします。

というのも伏黒は今の禪院家の当主であり、現時点で遺産を全て受け継いでいるからです。

もしかしたらそれをダシにして秤金次を説得するかもしれませんが、禪院家は既に禪院真希の手によって崩壊。

虎杖、伏黒、パンダはこのタイミングで真希の現在を知る可能性があります。

呪術廻戦155話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

ここからは、呪術廻戦155話ネタバレ最新話に期待する読者の声を紹介していきます!

スポンサーリンク

呪術廻戦155話ネタバレ最新確定まとめ

今回は、呪術廻戦155話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介しました!

呪術廻戦155話では、伏黒とパンダvs星きららの戦闘が予想されます。

その間に虎杖が秤金次を味方に付けられるかが問題ですね。

賭け試合の目的も気になりますが、あまり時間的な猶予がないことを考えると一刻も早い死滅回游への参戦が望まれます。

以上、漫画「呪術廻戦」155話ネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


5 + twenty =

目次
閉じる