MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
動画配信サービスおすすめ

キングダム681話ネタバレ最新話確定と考察!落石の計にあうも飛信隊歩兵団の手が断崖の頂に届く

2021年6月3日(木)に発売の週刊ヤングジャンプ「キングダム」681話確定情報を考察予想と共にお届します!

前回のおさらい
  • 桓騎軍の劣勢が咸陽に届く
  • 虎白公が厘玉を徹底的に狙う
  • 一斉に下っ端が逃げ出す桓騎軍
  • 桓騎軍最大の弱点は忠義の薄さ
  • オギコが伝令!雷土へ桓騎の策を伝える
  • 桓騎の策に目を見開く雷土
  • 雷土軍が龍白公の息子を捕らえる
  • 飛信隊の歩兵団が断崖へ一歩踏み出す

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

▼0円でキングダム本誌を読むならU-NEXT▼

目次
スポンサーリンク

キングダム681話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「キングダム」681話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、更新します。

飛信隊の頼みの綱は歩兵団

信は、歩兵の第一陣が崖下に到着した知らせを受けます。

歩兵の第二陣も間を突っ走って、向かっているところです。

現状報告を聞いた信は、自分も奮い立って敵の注意を引こうと暴れだしました。

騎馬隊は1人でも多くの歩兵に崖を登らせるためのサポートへと、徹します。

飛信隊の頼みの綱は、歩兵団へと委ねられました。

飛信隊本陣にも歩兵団が崖に到着した報せが入る

飛信隊の歩兵団は、必死に崖を登っていきます。

本陣にいる河了貂の耳にも、歩兵の第一陣が崖に到達した報せが入りました。

その分、隊長らが無理をして敵に包囲されていますが、仕方ありません。

玉鳳隊の番陽副長も報せを受けて、飛信隊の行動の速さに驚きます。

敵は8日間も玉鳳隊と戦っていたため、疲弊して動きが鈍くなっていたのです。

飛信隊は初日の参戦ですから、体力的にはまだ余裕があります。

とはいえ、難しいのはここからだと河了貂も理解していました。

崖を半分まで登り余裕が出てきた飛信隊の歩兵団

岳伯公軍本陣は、急斜地を登る飛信隊を見て、玉鳳隊の入れ知恵があったと気付いています。

しかし敵も、馬鹿ではありません。

当然、対策を練ってあるのですが、飛信隊の歩兵は構わずに崖を登っていました。

険しい崖を登りながら、時には石が割れて落ちそうになる隊員を下で登っているものが支えます。

落ちてきた尾平を支えたのは、慶と昴です。

なんだかんだと半分くらい断崖を登って、徐々に余裕が出てきた飛信隊の歩兵団。

そこへ大量の落石が、降り注ぎます。

落石の計

なすすべもなく、落ちてきた石に体を潰されていく歩兵団たち。

なるべく頭を出さずにより険しい崖へと移動して、でっぱりの下へと身を潜めます。

趙軍は、歩兵団がある程度の高さまで崖を登ってくるまで、あえて待っていたのです。

半分ほどまで崖を登ってきた歩兵団は、落ちてしまえば命がありません。

崇原は生き残っている歩兵団へ向けて、逆に反り返っているほど険しい崖の下に隠れるよう指示しました。

趙軍の仕掛けた落石の計により、歩兵団は半分ほどが失われてしまいます。

飛信隊の歩兵団の強い意志

その様子は、飛信隊本陣からもしっかり見えていました。

しかし河了貂は、飛信隊の歩兵団の力を甘く見るなと鼓舞。

崖では羌瘣隊の歩兵が到着し、羌礼が上り詰めてきていました。

調子に乗って登り進めていく羌礼は、うっかり崖から落ちそうになり、昴がキャッチします。

昴が手を震わせながら支えてくれていたのを見て、羌礼は気合を入れ直します。

羌礼は歩兵団にこの壁は登れないだろうと言って先陣切ろうとしますが、皆は登れると強い意志を見せました。

死角に歩兵団が隠れたのを確認した趙軍は、絶壁かそれ以上の崖をどうせ登れるわけがないと鷹をくくっています。

飛信隊の歩兵団の前に立ちはだかる崖はなし

飛信隊の騎馬隊は正直なところ、玉鳳や楽華に負けているかもしれません。

しかし歩兵の力なら、上を行くのが飛信隊です。

歩兵の強みは、身体の強さ。

飛信隊の歩兵団は、もともと身体の強い百姓が多く、日々の鍛錬や過酷な選抜試験を抜けてきたものばかりです。

それが実践を積んでさらに強くなり、福歩兵長の松左を失った今、その意志は確実に受け継がれていました。

自発的に自分の身体を痛めつけて鍛えぬいた飛信隊の歩兵団の前に立ちはだかる壁はありません。

戦術が絡めば他隊の歩兵が割って入るかもしれませんが、ただ険しい道を登るだけなら、必ず自力でやってのけるのが飛信隊の歩兵団なのです。

飛信隊歩兵団の手が断崖の頂に届く

河了貂は、飛信隊の歩兵をなめるなと熱い胸の内を叫びます。

その言葉に答えるように歩兵団は自力で断崖の頂に手を触れました。

いよいよ崖の上に登れるのか、気になるところで次回、682話へ続きます。

キングダム680話を無料で先読みするならU-NEXT

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: u-next-1024x341.png

ここからは、漫画「キングダム」の最新話を無料でいち早く読む裏ワザについて、紹介します。

いまU-NEXTでは、31日間無料お試しキャンペーンが開催中!

600円分のポイントがGETできるので、週刊ヤングジャンプが1冊無料で読めちゃいます!

週刊ヤングジャンプは1冊379円で配信されているため、余すことなくポイント消費できます!

もちろんポイントの使い道は、自由!

業界No.1の品ぞろえをしているので、あなた好みの作品に利用してみてはいかがでしょうか?( *´艸`)

U-NEXTは20万本以上の動画を見放題配信しているので、アニメも無料視聴できる超~優秀サイト!

いつの時点で登録しても31日間しっかり無料になるだけでなく、解約も好きなタイミングできます♪

期間内に解約すれば、まったくお金はかからないので、31日ギリギリまでお得を味わいましょう(^▽^)/

もちろん解約した後でも、ポイント消費でGETした漫画はいつでも読み返しOK!

ぜひ、気になる漫画を無料でお得に読んでみて下さい♪

▼0円でキングダム本誌を読むならU-NEXT▼

スポンサーリンク

キングダム681話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

雷土が龍白公の息子を利用する?

雷土が桓騎からの伝令を受けた後すぐに、龍白公の息子と思われる人物が捕縛されました。

龍白公は、扈輒軍に所属するキングダムのオリジナルキャラクター。

史実に記されていないため作中での展開は全く読めませんが、捕虜として間違いなく桓騎軍に利用されるでしょう。

これまでの桓騎軍のおこないからみて、龍白公の息子は非道な扱いを受けるとしか考えられません。

雷土は何か思いついたような表情をしていたことから、桓騎の策に利用できると考えた可能性が高いです。

龍白公の息子の命運は、ここで尽きたと言えるでしょう。

桓騎軍が残酷な戦略で反撃する?

桓騎が雷土に下した指示は何だったのか、詳細は明かされていません。

これまで沈黙を貫いてきた桓騎からの指示ですから、戦況を翻す内容であることは間違いないと考えます。

とはいえ桓騎の指示は、これまでも残酷非道なものばかり。

介子坊との戦では、本陣にくり抜いた目玉を送り付け、黒洋では死体のアーチを作りました。

今回の戦略も、ロクな内容ではないと考えます。

桓騎軍は、またしても残酷な戦略で反撃に出るのではないでしょうか?

飛信隊が桓騎軍の追い風になる?

苦しい戦局が続く桓騎軍ですが、唯一兵の元気な隊は飛信隊でしょう。

その飛信隊は、ようやく影丘の崖を上り始めました。

桓騎軍の戦況を覆すきっかけとなるのは、飛信隊勝利の報せかもしれません。

とはいえ雷土も桓騎の指示を受けて、龍白公の息子を利用すると考えられるため、どちらが追い風になってもおかしくない状況です。

個人的には信の活躍が見たいので、ここで先陣切って欲しいと願います。

扈輒将軍が動く?

桓騎軍の戦略内容によっては、扈輒将軍が本陣を動かして出撃せざるを得ない事態に追い込まれるかもしれません。

扈輒将軍VS桓騎将軍の展開に、期待が高まります。

とはいえ戦の天才である桓騎は、精神的攻撃が得意な質。

表面上は明らかに趙軍優位と見える姿勢を崩さず、扈輒将軍が動き出すのをジッと待っていそうです。

少数精鋭で潜む桓騎軍に気付かず、扈輒将軍は首を取られてしまうのではないでしょうか?

キングダム681話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「キングダム」681話のネタバレ最新確定情報を考察予想とともに紹介しました!

キングダム681話では、いよいよ桓騎の戦略によって戦況が大きく翻っていくのではないかと予想します。

その手始めとして、飛信隊は活躍するのではないでしょうか?

飛信隊の影丘攻略が、桓騎軍の追い風となることを願うばかりです。

以上、漫画「キングダム」681話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


5 × one =

目次
閉じる