MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

逃げ上手の若君14話ネタバレ最新話確定!玄蕃が忍の才を発揮して仲間になる

2021年4月26日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「逃げ上手の若君」14話ネタバレ最新確定情報を感想と共にお届します!

前回は、小笠原貞宗と市川助房に追いつめられ、ピンチに陥った風間玄蕃と北条時行。

裏切りが頭をよぎる玄蕃ですが、時行は全てを承知の上で逃げる時は必ず一緒だと王の器を見せました。

市川の刀で時行が背中に傷を負ったことにより、借りを作ってしまった玄蕃が立ち上がります。

玄蕃はきっと、良い仲間になってくれるのではないかと期待が高まりますね。

そんな漫画「逃げ上手の若君」14話は、どんな展開をしていくのでしょうか?

さっそくネタバレ最新確定情報を、感想と共にお届けしていきたいと思います!(^▽^)/

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

目次
スポンサーリンク

逃げ上手の若君14話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「逃げ上手若君」14話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、お届けしていきます!

手負いから仕留めようとする貞宗と市川

一つの馬に相乗りしている貞宗と市川は、協力し合いながら手負いの子供を仕留めようと狙いを定めます。

市川が鋭い聴覚を駆使しようと耳を澄ませたところ、手負いではないほうの足音が自分から近づいてくる気配を察知しました。

その瞬間、貞宗と市川の頭上に炎が燃え上がります。

炎と共に木の上に現れたのは、風間玄蕃です。

玄蕃の父親は武士の一族を追放されていた

合体している貞宗と市川を発見した玄蕃は、オッサン2人をまとめて相手にしてやると意気込みを見せます。

玄蕃の狐面を見た市川は、風間玄蕃という盗人のガキだとすぐに気づきました。

何も知らない貞宗に、玄蕃の父親のことを教える市川。

現場の父親は、卑怯な技を使うために武士の恥として一族を追放され、盗人に落ちたと噂になっているようです。

風間といえば、信濃に住む諏訪氏の支流。

頼重の命で帝の綸旨を盗みに来たとすぐさま勘付いた貞宗は、玄蕃に弓を構えます。

玄蕃が忍の才を見せる

綸旨についてとぼけた玄蕃は、武士をおちょくって遊んでいるだけだと言いながら、力強く木を足蹴りしました。

勢いよく飛び立った鳥の大群と共に、行動を開始する玄蕃。

鳥の激しい羽音で市川の耳が音の方角を捉えられなくなっている間に、玄蕃を素早く攻撃を仕掛けます。

「忍」という記述が登場する最古の文献は、南北朝時代を記した太平記。

化かし合いでお堅い武士に負けない自信のある玄蕃は、「忍」の才を見せつけました。

玄蕃の手玉に取られる貞宗と市川

素早い動きで幻惑させた玄蕃は貞宗の至近距離まで近づき、狙いの定まった弓の前で市川の顔に化けて見せました。

ぎょっとした貞宗は弓を引くことができず、その間に玄蕃は弓の弦を切る道具を仕掛けます。

貞宗が卑怯だとののしっている隙をみて、刀を振り下ろそうと飛びかかってきた市川。

すかさず顔めがけて砂玉を投げ、直撃した市川が身悶えます。

数々の技に目を輝かせていた共犯者の時行と違い、オッサン2人の感覚は古いとバカにする玄蕃。

どうりで蔵に古臭い書類しかなかったわけだと言いながら、火の玉を握ります。

時行に紙は盗むものではなく、燃やして遊ぶモノだと教えた玄蕃。

炎を身に纏って、貞宗の前から消え去ります。

忍者の出現

武士の戦から”正々堂々”が失われていく時代では、隠密に潜入して破壊工作できる者が重宝されだしました。

貞宗が炎に気を取られた一瞬で姿を消し、蔵を燃やして見せた玄蕃。

蔵の中には、綸旨がまだ残っています。

こうなっては手負いの方を捉えて、首謀者を吐かせるしかないと考えた貞宗。

しかし蹄の音がして、逃げていた囮の2人が時行と合流。

玄蕃に弓を壊されてしまった貞宗は攻撃を仕掛けることも出来ず、追いつけないほど距離を開かれてしまい、悔しさに歯を嚙み締めました。

玄蕃が仲間になる

弧次郎と亜也子が合流し、傷を負った若を心配します。

無事に玄蕃も馬に乗り込み、時行はおかげで逃げ切れたと労いました。

また一緒に隠れ鬼をやりたいと話す時行をみて、仕える覚悟を決めた玄蕃。

父親からの言葉を思い出し、玄蕃は損得抜きで仕えたい主に出会ったとしても金をとることにしました。

国一つで契約することにした玄蕃は、不払いになれば時行の縁者すべてに付きまとって追いつめてやると脅してみせます。

時行は子供とまで鬼ごっこで遊んでくれるのかと斜め上の受け取り方をして、ここでも王の風格をのぞかせました。

諏訪の領地を奪えなくなった貞宗

綸旨を燃やされてしまった小笠原一行は、諏訪の民を追い出せなくなりました。

帝の命令と偽って領地をだまし取るつもりだと意気込んだ人々は、悔しければ綸旨を見せてみろと強気の姿勢です。

1か月もあれば綸旨を再発行できると希望をのぞかせる貞宗ですが、そこへ伝令が駆け付け驚きの情報を口にします。

なんと、諏訪の領地を奪ってはいけなくなってしまったのです。

後醍醐天皇が領地決断を投げ出す

京の都では、我こそは北条打倒の功労者だと目を輝かせた者が押しかけていました。

大半は恩賞目当ての嘘つきですが、真偽を確かめていたら何年もかかりそうです。

肝心の政務も進まず、後醍醐天皇は面倒くさいと投げ出してしまいました。

後醍醐天皇が武士の領地を自らすべて決めることを断念したため、北条氏以外の武士の領地は今のままとする綸旨が出回ります。

これにて、諏訪氏の領地もお咎めなし。

貞宗は悔しさを爆発させながら、次の好機を狙うことにしました。

絶対に暗殺できない尊氏

諏訪の地では、民による宴が開かれます。

あのまま貞宗に領地を明け渡していたら二度と戻ってこれないところだったと、時行に感謝する頼重。

時行は手当を受けながら、今回の成功を喜びます。

心強い仲間を得たおかげで、尊氏の暗殺が可能になったのではないかと考える弧次郎。

しかし尊氏は、容易に暗殺できる男ではありません。

頼重が時行に足方尊氏の肖像について語り聞かせることにしたところで、漫画「逃げ上手の若君」14話は幕を閉じ、次回「逃げ上手の若君」15話に続きます。

逃げ上手の若君の最新巻を無料で読む方法

いまAmebaマンガでは、無料会員登録で特大キャンペーン実施中!

  1. 漫画100冊半額クーポン

配信中の作品すべてが対象になるため、ポイントを利用すれば最新巻を含め漫画100冊が半額で読めちゃいます!

knight

しかも気になる漫画が全巻100冊半額で読めるのは超ラッキー!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

会員登録特典のポイント、半額クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ 全巻読むならAmebaマンガ /

スポンサーリンク

逃げ上手の若君14話ネタバレ最新話の感想

やっと、大きく物語が動き出し始めた漫画「逃げ上手の若君」14話。

諏訪頼重でも計り知れない足利尊氏という男の詳細が、気になりますね。

気持ち悪い目の描写が描かれていたことから、人外なる力を持っていそうな尊氏ですが一体どんな本性を隠し持っているのでしょうか?

今回は身を挺した功を成して、玄武を仲間に引き入れることができた時行。

これから玄武をお上手く従えて、困難を乗り越えていくのでしょう。

新たな仲間と共に協力して苦難に立ち向かう次なる展開も、楽しみですね。

逃げ上手の若君14話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

スポンサーリンク

逃げ上手の若君14話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は「逃げ上手」こと、漫画「逃げ上手の若君」14話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

逃げ上手の若君14話では、玄蕃が忍の才を発揮!

綸旨を燃やして時間を稼ぐことで、諏訪の地を守ることができました。

心強い仲間を迎えた逃若党(ちょうじゃとう)ですが、尊氏の暗殺は簡単にできないようです。

尊氏は一体、どんな本性を隠しているのでしょうか?

次回の展開が気になります!

以上、漫画「逃げ上手の若君」14話のネタバレ最新確定内容を感想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


thirteen − 10 =

目次
閉じる