MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
動画配信サービスおすすめ

逃げ上手の若君19話ネタバレ最新話確定と考察!吹雪の作戦勝ちと時行と征蟻党お頭の一騎打ち

2021年6月7日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「逃げ上手の若君」19話ネタバレ最新確定情報を感想と共にお届します!

前回は、時行が吹雪に新たな技を授かりました。

中山庄に全軍で押し寄せてきた征蟻党。

敵の大将の首を取るよう吹雪に言われた時行はそれを実行できるのでしょうか?

そんな漫画「逃げ上手の若君」19話が、どんな展開をしていくのか気になりますね。

さっそくネタバレ最新確定情報を、感想と共にお届けしていきたいと思います!(^▽^)/

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

目次
スポンサーリンク

逃げ上手の若君19話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「逃げ上手の若君」18話のネタバレ最新確定情報を入手次第、お届けしていきます。

吹雪の作戦勝ち

政蟻党の一行は、中山庄をめがけて一目散に斜面を駆け下りました。

まずは、家に潜む敵兵を皆殺しにする考えです。

ところが平地にいざ足を踏み入れてみると、凍って足元がおぼつきません。

雫が集めた諏訪神党の兵は、敵が油断した隙をついて、見事な攻撃を仕掛けていきました。

吹雪は、事前に水路をせき止めて村の外周を水浸しにしていたのです。

諏訪湖も凍るような極寒の冬ですから、一晩もあれば氷の罠が完成します。

戸惑う敵兵ですが、政蟻党の頭は全く動じていません。

見方を足蹴りにして足場を作り、氷の罠を難なく看破してみせました。

しかし氷の罠の先に待ち受けていたのは、落とし穴。

政蟻党の頭は、悔しそうな表情を浮かべます。

ずば抜けて強い政蟻党の幹部

落とし穴は、中山庄の子供たちが仕掛けたものです。

家の屋根いる諏訪神党の兵は少数ながらも、村全体を満たして的確に指示を飛ばしていきます。

吹雪の作戦は、完璧なように思えました。

しかし、この作戦が通用するのは並の兵だけ。

真に敷くサバを経験したことのある者は、なんなく乗り越えられるものです。

政蟻党の頭は、まず屋根の上から指揮を飛ばしている弓兵を殺す策に出ました。

敵の策に気付いて何とか防ごうと立ちはだかってみますが、政蟻党の幹部には通用しません。

政蟻党で明らかに注意すべきは、死蝋(しろう)・白骨(びゃっこつ)・腐乱(ふらん)と頭の4人です。

弧次郎・亜矢子VS政蟻党

吹雪は、ずば抜けて強い4人組に対する策を別に用意していました。

諏訪神党の兵は防衛線を守ることに注力させて、逃若党の弧次郎と亜矢子が登場します。

弧次郎と亜矢子は、真っ先に白骨を切り捨てました。

目くらましの玉を投げつけ、貪欲に大将首を狙っていきます。

しかし亜矢子の太刀筋が読まれてしまい、刀ではなく鎧で堂々と受け止められてしまいました。

隙が出来た亜矢子の目の前には、政蟻党の頭が振り落とす剣先が迫っています。

弧次郎はすぐさま助太刀に入り、政蟻党の頭が振り下ろした刀をはじきました。

最強の鎧武者

鎧武者の防御に歯が立たず、決め手となる攻撃ができない弧次郎と亜矢子。

この時代の鎧武者は、面は兜で、胴は鎧、小手は籠手で攻撃を防いでいました。

もっとも警戒するのは、鎧の間のわずかな隙間だけ。

それ以外は避けないを前提に刀を振るい、鎧武者同士が刀で戦えば、6~7割は決着がつかないと言われたほどです。

政蟻党の頭は余裕の表情で、子供は殺さないと言いながら残酷な手段をもって奴隷にしてやると言い放ちます。

時行と征蟻党お頭の一騎打ち

救いようのない外道を前に怖気づいたような表情を見せながら、弧次郎と亜矢子は背を見せて逃げ出しました。

弧次郎と亜矢子なら三貫文(15万円)の値が付くと、笑顔で追いかける政蟻党の大将。

しかし弧次郎と亜矢子は、ただ逃げ回っているのではありません。

敵の大将の太刀筋が確認出来たら逃げるのが、元の作戦だったのです。

躱せると判断したら、とある家へと逃げ込むようにあらかじめ指示をしていた吹雪。

亜矢子が家の壁を叩くと、外壁が裏返しにひっくり返る仕掛けが作動します。

まんまと仕掛けにハマった政蟻党の大将は、そのまま家で集中力を研ぎ澄ましているとき時行に出会います。

時行は目を座らせて、刀を鞘から抜きました。

吹雪VS死蝋・白骨

そのころ吹雪も戦場へ降り立ち、政蟻党の幹部を二人相手にしようとしています。

戦を楽しんでいる吹雪に、苛立ちの表情を見せた政蟻党の幹部たち。

一気に逃若党と吹雪で、政蟻党の制圧へと乗り出します!

幹部同士の白兵戦へ膣乳したところで次回、漫画「逃げ上手の若君」20話へ続きます。

逃げ上手の若君19話ネタバレ最新話の考察と予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう(^▽^)/

吹雪の作戦が当たる?

吹雪は敵が攻めてくるタイミングを分かっていたようですね。

恐らくそれに合わせて仕掛けをしていると思いますので、これはドンピシャで当たるのではないでしょうか!

征蟻党も吹雪のような人間がいることを知りませんので、油断している可能性が高いです。

頼重の到着

時行をあれほど心配していた頼重ですので、玄蕃が呼びに行った諏訪の援軍に混ざっている可能性は高いです。

しかし未だ未来が見えないとなると役に立つかどうかは疑問ですね。

普段は聡明な頼重ですが、未来が見えないという不安からポンコツに拍車がかかっています。

時行は逃げ上手を生かして第一線か

時行の逃げ上手は相手がいてこそ成せる技です。

軍を率いる大将と一騎打ちとなれば、第一線を走っている可能性はありますね。

本来ならば護られるべき人間ですが、こうして前線に立つことで味方を増やしていくのでしょう。

鬼心仏刀(きしんふっとう)の元ネタは鬼手仏心か?

鬼手仏心とは、相手を脅かすような奇抜な手法を取ることを言います。

相手を救うためという慈悲の心を持ちながら手荒な手段を取るという意味を持つようで、吹雪が説明した技の在り方と似ていますね。

一体どのような技なのか気になります。

スポンサーリンク

逃げ上手の若君19話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

ここからは、「逃げ上手の若君」19話ネタバレ最新話に期待する読者の声を紹介していきます!

逃げ上手の若君19話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は「逃げ若」こと、漫画「逃げ上手の若君」19話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介しました!

「逃げ上手の若君」19話では、逃若党と征蟻党の全面戦争が予想されます。

吹雪の作戦に沿って動くと思われますが、時行の敵の大将を取るという目的は達成されるのでしょうか?

雫が呼んでくるという援軍もどれほどのものか気になりますね!

以上、漫画「「逃げ上手の若君」19話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


eleven + 2 =

目次
閉じる