MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

逃げ上手の若君33話ネタバレ最新話確定と考察!関東庇番(かんとうひさしばん)が登場で時代の潮目が見える

2021年9月27日(月)に発売の週刊少年ジャンプ「逃げ上手の若君」33話ネタバレ最新確定情報を感想と共にお届します!

前回のおさらい
  • 時行の目標
  • 鎌倉が恋しい時行
  • 逃若党が時行のために動く
  • 鎌倉への偵察

前回の内容を忘れてしまった方は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

目次

逃げ上手の若君33話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「逃げ上手の若君」33話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、お届けします。

関東庇番(かんとうひさしばん)登場

足利忠義は、荒廃した鎌倉に赴任してから街の復興と治安維持を進めていました。

そこで作った組織が、関東庇番(かんとうひさしばん)です。

足利家の中でも未来を担う優秀な若者で構成された関東庇番の顔触れは、こちらの通りです。

  • 一番組筆頭:渋川義季(しぶかわよしすえ)
  • 二番組筆頭:岩松経家(いわまつつねいえ)
  • 二番組福頭:上杉憲顕(うえすぎのりあき)
  • 寄騎:斯波孫二郎(しばまごじろう)
  • 寄騎:今川範満(いまがわのりみつ)

計算高い直義

北条が滅びてからの鎌倉は、新田の統治が失敗し、民衆はどの支配者が正しいのか見失っています。

そんな中、新しく爽やかな風を吹かせて民衆の心を掴もうとする庇番衆。

鎌倉に幸あれと大きく掲げると、民衆は熱狂して答えました。

直義の恐ろしさは、計算で民衆を惹きつけるところです。

兄の尊氏は魅力で大衆を惹きつけますが、直義はまったく違った手法と能力で同じ結果が出せます。

庇番衆が敵襲を受ける

そこへ足利直義の命を取ろうと、襲い掛かる輩が登場します。

一瞬にして、首を斬る渋川と岩松。

鐘の音が鳴り響き、庇番衆は50人程度の敵襲を受けることになりました。

状況を見ていた斯波は、まだ増援があるだろうと予想します。

敵が鐘を叩いたのは、隠していた鎧武者を呼び込むためです。

二手に分かれる庇番衆

おそらく郊外に潜ませていたのだろうと予想していた斯波は、軍を隠せそうな巨福呂坂(こぶくろざか)の方向に辺りを付けました。

斯波は、危険を予期してあらかじめ堀をほっていました。

そこで敵を防ぐことにした庇番衆は、二手に分かれます。

堀のほうは、渋川と岩松が担当することになりました。

恐ろしく強い斯波と上杉

目の前の敵を任されることになった上杉は、揃えていた手勢を呼び出して構えます。

それぞれに役割が決まったため、直義は政務を片付けることにしました。

さっそく堀に着いた渋川と岩松は、大刀一撃で向こうにいる敵の首を一斉に斬り飛ばしました。

殺る気まんまんの2人は、橋を渡って戦いに参じます。

横目で見ていた斯波と上杉は、2人を化け物だと評しながら、目の前の敵を容赦なく斬りつけていきます。

高い計算力と情報把握に長けた直義

しかし斯波にとっては、矢が届かないギリギリの高さに腰を掛け平然と政務をこなす直義のほうが、よっぽど恐ろしさを感じていました。

全て計算づくの直義は、いくつもの政務指示を飛ばしながらも目の前の戦況も当然のように把握しています。

もちろん馬の面をかぶっている今川も理解できず、恐ろしい存在です。

そうこうしているうちに直義の政務は、全て片付いていました。

庇番衆の皆が集う頃には、全ての敵が血を流して倒れています。

時代の潮目

室町幕府の基礎を作った足利直義は、北条の鎌倉を足利の鎌倉へと生まれ変わらせようとしています。

若武者たちの話題で、鎌倉は持ちきりだったと話す雫。

鎌倉奪還の戦には、必ず庇番衆が立ちふさがるに違いありません。

今まで年齢層の高い武者とばかり戦っていた亜矢子と弧次郎は、新鮮な戦いを喜んでいます。

そして時行もまた、若さだけでなく故郷の鎌倉への想いは誰にも負けないと強気の発言をしました。

時代の潮目が見え始めたところで、漫画「逃げ上手の若君」は次回へ続きます。

逃げ上手の若君33話ネタバレの考察

それでは「逃げ上手の若君」33話がどのような展開になるか、さっそく考察していきましょう。

足利直義が足利軍の長に就任

25話にて、鎌倉に赴き守りを固めて欲しいと話していた尊氏。

鎌倉では足利直義が筆頭に立ち、お祝いしている様子が描かれていました。

史実によると、足利直義が鎌倉将軍府の事実上の長を務めています。

式典が開かれている様子が描かれていたことから、ちょうど式典が行われているところではないでしょうか?

足利直冬が登場?

式典に参加している足利直義の後ろ横には、幼い少年が描かれていました。

そのさらに背後には、明らかに強そうな人物が勢ぞろいしており、もちろん尊氏の姿もあります。

となれば幼い少年は、尊氏が足利直冬の隣に並んでもいいと判断した人物です。

史実によると、足利直義には足利直冬という養子がいると分かっています。

新キャラの正体が、足利直冬と紹介されてもおかしくはありません。

逃若党が反乱の計画を立てる

25話で尊氏は、北条残党が乱を起こしそうだと話していました。

それに呼応するよう、鎌倉奪還の具体的な計画を練ろうと提案していた頼重。

一足先に足利直義が足利軍を立ち上げ軍事力を強化していますが、それを見越した具体的算段を立てそうです。

史実通りに展開すれば、足利直義は中先代の乱で北条時行に敗退します。

頼重の予知能力も活かし、勝利の道を計画するのではないでしょうか?

逃げ上手の若君の最新巻を無料で読む方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

全巻お得に制覇できるから、最新展開まで一気に読めて本誌にもすぐに追いつけるよ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

逃げ上手の若君33話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

ここからは、「逃げ上手の若君」33話ネタバレ最新話に期待する読者の声を紹介していきます!

スポンサーリンク

逃げ上手の若君33話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は「逃げ若」こと、漫画「逃げ上手の若君」33話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介しました!

逃げ上手の若君33話では、足利直冬が登場で波乱幕開けると予想!

足利直義が足利軍の長に就任し、軍事力に大きな差が付けられそうです。

とはいえ史実通りに展開すれば、足利直義は中先代の乱で北条時行に敗退します。

諏訪頼重の予知能力も活かし、鎌倉奪還に向けた具体的な計画を練るのではないでしょうか?

以上、漫画「逃げ上手の若君」33話のネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


twelve + seventeen =

目次
閉じる