MENU
カテゴリー

逃げ上手の若君9話ネタバレ最新話考察!北条時行vs小笠原貞宗!弓勝負の駆け引きは頼重勝利か

2021年3月22日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「逃げ上手の若君」9話ネタバレ最新確定情報を考察予想と共にお届します!

前回は、北条時行と小笠原貞宗の犬追物対決開始が見所でしたね。

諏訪頼重の時行に対する成長の予言。

今回は見守るだけで助けてあげられない場面が続く、逃若党メンバーの心境も気になるところ。

直接対決にて時行は貞宗に勝利し、またその弓の技術を盗むことができるのでしょうか?

それとも、まだまだ彼とのかくれんぼは続くのか。

そんな逃げ上手の若君9話のネタバレ最新確定情報を、さっそく考察予想と共にお届けしていきましょう!(^▽^)/

前回の内容を忘れてしまった人や、次回の考察が気になる人は、下記より詳細をご覧ください。

←前回今回次回→
8話9話10話

逃げ若の最新巻はコチラからタダ読みできるため、とりあえず無料で楽しんでおきましょう( *´艸`)

▼0円で漫画を読むならU-NEXT▼

目次
スポンサーリンク

逃げ上手の若君9話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「逃げ上手の若君」9話のネタバレ最新確定情報を入手次第しましたので、早速お届けしたいと思います!

北条時行が先手

いよいよ、北条時行VS小笠原貞宗の犬追物が開幕しました。

互いに開始早々、勢いよく馬を走らせ、思案します。

小笠原貞宗は通常通り犬を射て得点を稼ぐか、特殊取り決めに甘えて時行を打ちのめすかの2択に揺らぎます。

とはいえ小笠原貞宗の答えは、考えずとも決まっています。

当然、北条時行を射て得点を取るほうに全力で舵をきりました。

しかし貞宗が弓を構えた瞬間、時行は先手を打って弓を放ちました。

諏訪頼重の策

先手を打たれた貞宗は、顔に血管を浮かせながら怒り心頭です。

時行は、弓を当てれたことにほっとしながらも、諏訪頼重から授かった策を思い出しながら実行していきます。

先手必勝は、頼重が授けた策でもあったからです。

貞宗の弱点

まずは1本目の矢で貞宗の標的を自分へ向けさせ、怒りまかせに撃ち返してきた弓を交わします。

貞宗の弱点は、全神経を集中させて一射ずつ放つこと。

矢継ぎ早の連射をしないため、次の矢を放つまでに時間がかかります。

その間に時行は、犬を射て得点を稼いでいくことに。

頼重が調教した接待用の犬

時行の弓の腕前は、あってないようなものです。

頼重は抜かりなく、的の中に接待用で調教した赤犬を紛れ込ませていました。

赤犬は弓を当てやすいように、時行のそばを走ってくれます。

それでも弓を外してしまう時行でしたが、2本目の弓で弓手の胴一点を獲得。

赤犬は、無事に報酬の鹿肉がもらえそうです。

弓は下手でも逃げは天下一品

時行の先手に観客は、大いに湧いています。

貞宗が時行に狙いを定めて3本の弓を放ちますが、逃げの才で見事に避けられてしまいました。

弓が最後の一本になってしまった貞宗は、いまだ無得点でいることに焦りを隠せません。

外せば負けが決定してしまうため、土壇場で狙いを犬に切り替えようと考えました。

逃げ上手の犬

的を変更した貞宗ですが、周りには神速のような速さで走っている犬ばかり。

頼重は先を見越して、諏訪大社よりすぐりの逃げ上手な犬を的に用意していたのです。

いくら弓の腕に覚えがある貞宗でも、確実に1発命中させるのは至難の業。

貞宗の焦りを好機と捉えた時行は、残りの矢で貞宗を狙うことにしました。

武人の才を発揮する小笠原貞宗

焦りと迷いで貞宗は冷静さを欠くと予想していた頼重でしたが、ここで経験の差が出ました。

時行の矢は残り二本で1点勝利しているなか、貞宗の弓は残り1本の無得点。

誰もがあせらずにはいられない状況で、貞宗は覇気のある顔を見せながら時行の死角に入り込みました。

戦場では弓の腕だけでなく、馬術も必要です。

時行が必死に資格を外そうと足掻きますが、貞宗は手綱も持たずに悠々と追尾。

ただの犬追物が、騎射戦へとステージアップです。

小笠原貞宗の弓が時行に命中

貞宗の武芸は、後醍醐天皇のお墨付き。

武士は小笠原を手本として武術を磨き、その流派は二十一世紀の現代にまで伝わり、繁栄しています。

一切の油断を許さない小笠原貞宗は、時行の頭から弓の回避が完全に消失し、馬の操縦に気を取られた瞬間を見逃しません。

すかさず右目を光らせて強烈な一射を放ち、見事に時行の頭を狙い撃ち!

馬手の頭5点を獲得しました。

形勢逆転!余裕の表情を見せる小笠原貞宗

一気に形勢逆転し、4点も差をつけられてしまった時行。

威力を弱めた矢といえ、撃ち手によっては犬尾骨も折ほどの勢いが出ます。

頭に当たれば朦朧として弓の狙いも定まらなくなると見越し、狙いを定めていた貞宗。

最後に大きな点差を獲得できた貞宗は、弓を射ち尽くしたにも関わらず、余裕の表情です。

もしも時行が犬を射ようとしても馬をぶつけて妨害するし、死角は決して譲らない構えをとります。

命の危機を感じて楽しむ北条時行

頭を撃たれた時行は、ガンガンとする痛みに耐えながら、血が流れているのを確認します。

痛みや恐怖心に襲われ、本物の矢であれば命はなかっただろうと感情が危機感に支配されます。

その瞬間、勢いよく馬を走らせた時行。

恐れ化足掻きによって逃げていると判断した貞宗ですが、時行は頭から血を流しながらも楽しいという感情が溢れています。

死地にて爛々と瞳を輝かせて逃げる北条時行が描かれたところで、漫画「逃げ上手の若君」9話は幕を閉じました。

スポンサーリンク

逃げ上手の若君9話ネタバレ最新話考察予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう(^▽^)/

北条時行vs小笠原貞宗

前回のラストから、時行と貞宗の一騎打ちは確定です。

まだまだ弓の技術が不安定な時行ですが、持ち前の精神力で貞宗に食らいついてゆくことでしょう。

そこで真っ先に体力がなくなるのは、恐らく的になっている犬です。

殺傷力が低くとも、何度も矢を当てられる犬は可哀相ですね。

貞宗の的中率から考えるに、恐らく二人の決着は付かないまま的がいなくなってしまうのではないでしょうか?

そうなったときに、次なる的はお互いです。

頭部と腹部を狙ったデスマッチ……可能性がありますね。

時行が頼重の策で貞宗に勝利?

頼重は、時行に貞宗を指差して何やら耳打ちをしていました。

それもとびきり悪い顔をしていたので、何か策を授けられたことは間違いありません。

そもそも互いを的にする案を出したのは頼重です。

恐らく彼には何かしらの策があり、それを時行に伝授したのではないでしょうか?

時行と貞宗は二回勝負をする?

時行と貞宗の争いが、一回勝負で終わらない可能性もあります。

何故なら時行は犬追物をまだやったことがありません。

その中で、プロともいえる貞宗との一騎打ちはあまりに無謀。

一度敗北したのちに、仕切り直しで二回戦へもつれ込む可能性がありますね。

時行が逃げの才を発揮か?

この弓勝負の的がお互いになった場合、利がありそうなのは時行ですね。

貞宗が時行を的と定めても、時行には逃げに関する天賦の才があります。

しかしこれは、騎乗でも効果を発揮できるものなのでしょうか?

今までは時行が自由に身を熟すことで攻撃を躱し続けていましたが、今回は馬に跨がっているという条件が付きます。

そう考えると、頼重が予知した「時行の成長」とは弓のことに限りません。

もっと更なる上の「逃げ」の技術。

それが時行に備わってくるのではないでしょうか?

貞宗に時行の素性がバレる?

今のところ、小笠原貞宗が時行の素性に気付いた描写はありません。

しかしこうして関わっていくうちに、何やら勘付きそうなところが貞宗の怖いところですね。

貞宗の才はその観察眼です。

時行の些細な行動が、正体をバラすきっかに繋がる可能性も否めません。

スポンサーリンク

逃げ上手の若君9話ネタバレ最新確定まとめ

今回は、逃げ上手の若君9話のネタバレ最新確定情報を、考察予想とともに紹介しました!

逃げ上手の若君9話では、北条時行と小笠原貞宗の勝負の行方に注目が集まります。

恐らくは互いを的にした争いが始まるのでしょうが、時行の逃げの才は彼の弓の才に勝てるのでしょうか?

加えて、時行が本来の目的である弓の技術を手に入れることができるのかも気になります。

激しい勝負の行方。一体どちらに軍配があがるのでしょう!

以上、漫画「逃げ上手の若君」9話ネタバレ最新確定内容を考察予想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ten − eight =

目次
閉じる