MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

王様ランキングのボッジとは?強い才能の覚醒経緯や弱い理由と呪いを解説

ボッジとは、漫画「王様ランキング」の主人公でありボッス王国の第一王子です。

生まれつき耳が聞こえず喋れないという障害を抱えていますが、そんな彼の生き様は素晴らしいものです。

「王様ランキング」では数々の困難を乗り越え、自らの運命を切り開いていくボッジにSNS上では人気が沸騰!

そこで今回は、「王様ランキングのボッジとは?強い才能の覚醒経緯や弱い理由と呪いを解説」していきたいと思います!

Amebaマンガは初回特典が超~豪華!

  1. 無料会員登録
  2. 100冊半額クーポンがもらえる!
  3. 本誌配信あり
  4. 最新話が追いかけやすい!

※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

\ まずはクーポンだけもらう /

目次
メスネコ淫戯

王様ランキングのボッジとは?

王様ランキングのボッジとは、ボッス王国の第一王子です。

作品の主人公として活躍するボッジですが、実は耳が聞こえず言葉も話せません。

非力で家族にも国民にも馬鹿にされながらも、作中で大きく成長する姿が描かれます。

王様ランキングのボッジのプロフィールを紹介

名前ボッジ
声優(cv)日向未南
地位ボッス王国第一王子
種族巨人族

漫画「王様ランキング」の主人公であり、ボッス王国の第一王子です。

巨人の両親を持ちますが、それとは対照的に身体が小さく非力な少年。

しかし心根は優しく、また真っ直ぐな性格をしているため彼を慕う部下は多いです。

生まれつき耳が聞こえず喋れないという障害を抱えており、また実母が死去していることから友人と呼べる存在はいません。

そのためボッジの名前の由来は、『独りぼっち』から来ているのではと言われています。

\ 今すぐ推しを生で見たい /

王様ランキングのボッジは強い?能力と才能を紹介

物語の当初は非力さが描かれたボッジですが、その才能は類い稀なるものであると徐々に分かっていきます。

ここからは、そんなボッジの強さや能力と才能を紹介していきます。

優れた読唇術

ボッジは耳が聞こえませんが、相手の言っていることは全て理解できます。

それは影で読唇術を習得したからであり、そのため周囲の人間が自分をどう言っているのかも把握しています。

このことは継母であるヒリングも知らず、故にボッジの前で失言を繰り返す場面も描かれました。

高い攻撃回避能力

攻撃面は非力なボッジですが、彼には高い回避能力があります。

身のこなしは城の誰よりも優れており、四方を大量のヘビに囲まれても無傷で生還する能力を持ち合わせています。

これは耳が聞こえないぶん視ることに長けていると考えられ、作中で彼に攻撃を与えられた者はおりません。

毒が効かないタフな体

ボッジは巨人族の血を引いているため、毒が効かないという身体の持ち主です。

常人なら耐えられないこともボッジはケロっとしていることが多く、人は見た目で判断できないとはこのことですね。

身体こそ小さく産まれていますが、その特異性は巨人族のものと変わらないことが作中で明かになっています。

王様ランキングのボッジが弱い理由と呪いを解説

ここからは、ボッジが弱い理由とその原因である呪いについて解説します。

巨人族の息子であるボッジはどうしてこんなにも非力なのか。

それは彼が産まれる前に、父親が魔神と交わした契約と呪いによる弊害でした。

ボッジが弱い理由はボッスに力を奪われたから

ボッジが弱く産まれた理由は、漫画「王様ランキング」1巻にて描かれています。

ボッジの父親であるボッスが、世界一強い男になりたいと魔神にその願いを叶えてもらったのが原因でした。

産まれてくる子ども(ボッジ)の力を奪って最強の座を手に入れたボッスの詳細は、以下の記事で詳しく解説しています。

ボッジの呪いは魔神によるもの

魔神がボッジの力をボッスに与えたことによって、ボッジは小さく非力に産まれてくることになります。

ボッスの死後、どこからともなく現われた魔神はボッジを指差して笑っていました。

本来であれば世界一強かったのはボッジであり、そんな彼が弱い存在になっていることを嘲笑っていたのかもしれません。

\ 今すぐ推しを生で見たい /

スポンサーリンク

王様ランキングのボッジが覚醒!修行経緯をネタバレ

王様ランキングのボッジが覚醒するのは、漫画「王様ランキング」4巻です。

デスパーの修行を受け、武器と技を手に入れたボッジ。

そんな彼は、これまでも自分の特性を生かそうと日々奮闘していました。

ボッジがヘビのミツマタと特訓!将来の不安を予言

ボッジの攻撃回避能力と読唇術は物語開始前より習得していたものです。

これを彼に教えたのはヘビのミツマタ

ミツマタは、昔人間に虐められていたところをボッジに救われました。

そのためボッジを命の恩人として、日々気に掛けていたのです。

ミツマタの不安と予言

野生の勘とも言うべきでしょうか、ミツマタは将来ボッジに何かしらの災いが降りかかるのではと考えていました。

そのためミツマタはボッジに攻撃回避と読唇術の修行を行っていたのです。

ちなみに、後述するミツマタの飼い主であるベビンはそれに良い顔をしていません。

しかしミツマタは、「いつかボッジがダイダを救うことがあるかもしれない」とベビンを説得するのでした。

ボッジがデスパーの修行で覚醒!最強の剣と知恵

ボッジが非力である最大の原因は『膂力(りょりょく)がない』ことです。 

しかし、人間は知恵さえあれば何でもできると教えたのはボッジの師匠であるデスパーでした。

彼はボッジのスピードを生かし、急所を素早く突くことで相手を戦闘不能に追い込む技をボッジに指南。

その結果、ボッジは針で巨大な岩を砕くことができるほどの力を手に入れたのです。 

ボッジが世界一強い男になる

ボッジが世界一強いことが証明されたのは漫画「王様ランキング」5巻です。

ボッスが鏡にこの世で一番強い者は誰かと尋ねると、そこにはボッジの顔が浮かびました。

ボッスはそれに驚愕し、また心底嬉しそうに笑ったのです。

ボッジのかわいい魅力は優しい性格と勇気

ここからは、ボッジのかわいい魅力と優しい性格や勇気について紹介します。

作中でも関わった人物から高い評価を受けているボッジ。

非力であるにも関わらず、みなが彼に惹かれる理由を解説していきます。

ボッジは絵本のようなタッチがかわいい

ボッジの魅力は何と言っても見た目の可愛らしさです。

ボッジの年齢は不明ですが、彼は弟のダイダよりも背が低く小さいですね。

ダイダが10代であることを考えると、ボッジは低くても10代前半、高くても10代後半の少年だと推察できます。

しかしあのミニマム感と、ふわふわとしたほっぺに読者からは可愛いと人気です。

ボッジの困難に立ち向かう勇気が魅力的

ボッジは耳も聞こえず喋ることもできませんが、非常に勇気がありどんなことにも立ち向かっていきます。

特に彼を襲う数々の困難は強大で、しかしボッジはそこから目を逸らしたりしません。

友人であるカゲと共に立ち向かい、自分の運命を切り開いていく様が描かれています。

ボッジの人を信じる純粋で優しい性格に惹かれる

ボッジを語る上で欠かせないのが、彼の純粋で優しい性格ですね。

どんなに周りから笑われても怒ることをせず、そして相手がどんな人物であろうと自分の目で見たことを信じる強さがあります。

世間から嫌われている「影の一族」であるカゲに対してもそうですし、継母であるヒリングに対しても深い愛情を持つボッジ。

また一度は裏切ったドーマスに対しても向き合う強さがあるボッジに、読者の目は釘付けです!

\ 今すぐ推しを生で見たい /

スポンサーリンク

王様ランキングの漫画を全巻安く読む方法

ここからは、原作漫画を超~お得に安く読む方法を紹介します!

じつはいまAmebaマンガ無料会員登録では、初回限定100冊最大半額クーポンがもらえる特大キャンペーンを実施中!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

まとめ

漫画「王様ランキング」のボッジとは、本作の主人公でありボッス王国の第一王子です。

彼は巨人族の息子であるにも関わらず、非力で生まれつき耳が聞こえません。

しかしその心根は優しく、素直で真っ直ぐな性格をしています。

ボッジが非力な理由は父親であるボッスと魔神が交わした契約からくる呪いであり、それが今後覆ることはありません。

しかし彼は、冥府に住むデスパーに師事し、作中でも屈指の力を持つ人物になりました。

ボッジが持つ才能と人を惹き付ける純真さで、彼は自らの運命を切り開いていくのです。

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


14 − two =

目次
閉じる