MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

東京卍リベンジャーズ196話ネタバレ最新話の感想!梵天幹部は元天竺幹部が勢ぞろい!三途春千夜がナンバー2

2021年3月3日(水)に発売の週刊少年マガジン14号に掲載された漫画「東京卍リベンジャーズ」196話の最新ネタバレあらすじと感想をまとめてお届します!

前回のおさらい
  • タケミチがテレビで見覚えのある刺青を発見
  • 黒川イザナのピアス模様をしたタトゥーと発覚
  • ドラケンの嘘と真実
  • 佐野万次郎が梵天トップと発覚

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次
メスネコ淫戯

東京卍リベンジャーズ196話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

さっそく、漫画「東京卍リベンジャーズ」196話のネタバレ最新話あらすじを紹介します!

裏切者を粛清する三途春千夜

極寒の冷凍庫で梵天のタトゥーを右腕に彫った男が、大きな口を開けてカプセルをパクリと飲み込みます。

男の名前は、梵天ナンバー2の三途春千夜(さんずはるちよ)。

元東卍伍番隊副隊長のときは口元をマスクで隠していましたが、素顔をさらしています!

梵天ナンバー2とは、大昇格で驚きです( ゚Д゚)

側には拘束された3人が、怯えた表情で苦悶の声を挙げていました。

裏切者に梵天の鉄槌を!と、叫んだ春千夜の声を聞き、拘束されたうちの一人は失禁してしまいます。

苦悶の声をあげる男に静かにするよう呼びかけた春千夜は、マイキーからの言葉を聞けと諭しました。

マイキーはたい焼きを食べながら、3人を殺せと告げます。

涙を流す男たちの背後で無情にも銃を構えた春千夜は、問答無用で引き金を引き、3人を殺害しました。

梵天幹部は元天竺幹部!相談役に明司武臣

梵天の歯車にかみ合わないやつは、スクラップにされる運命にあるようです。

それは幹部であっても、例外ではありません。

ここで、梵天幹部のメンバーが明らかになります。

  • 鶴蝶(カクチョー):梵天ナンバー3
  • 望月莞爾(モッチー):梵天幹部
  • 灰谷蘭(はいたにらん):梵天幹部
  • 灰谷竜胆(はいたにリンドウ):梵天幹部
  • 丸井一(ココ):梵天幹部
  • 明司武臣(あかしたけおみ):梵天相談役
  • 佐野万次郎:梵天首領

ほとんどが、元天竺に所属していた人物たちです。

死体をしっかり掃除しておけと語る鶴蝶。

凍らして砕いて魚の餌だと、モッチーが語りました。

ココには、9回目に現代へ戻ってきた時の面影が全くありません。

鍵は新顔の明司武臣が、握っていそうですね。

明司武臣が相談役とのことなので、ネクスト稀咲といったところなのでしょうか?

タケミチがマイキーに会うと心に決める

マイキーが犯罪組織「梵天」の首領と知って、受け入れられないタケミチ。

確かにマイキーは、過去で東卍のみんなもヒナもみんな絶対に守ると誓ってくれました。

前向きに東京卍會を解散させ、タケミチへ12年後に戻るよう背中を押してくれたマイキー。

約束を違えるわけがないと、タケミチは未来の現状が信じられない様子です。

とはいえナオトの情報が、間違っているわけがないのも事実。

タケミチは、マイキーに会う決断を下します。

マイキーのヒーローになったタケミチ

今のマイキーは、12年の歳月を経て変わり果てた姿になっていると諭すナオト。

もうタケミチの知っているマイキーではないと、語ります。

それでもタケミチは、手を差し出してナオトへ握手を求めました。

過去でマイキーに会って、本心を確かめようとするタケミチ。

ナオトは、ヒナは助かったし目的は達成できたと必死に説得します。

もともとタケミチと佐野万次郎は、知り合いでも何でもなかった間柄です。

当初の目的が丸く収まったいま、リスクを冒してまでタイムリープする必要性を感じられないナオト。

しかし過去で佐野万次郎と出会ったタケミチは、彼の人間性に刺激されたおかげで乗り越えられた試練がいくつもありました。

佐野万次郎の心の支えになり、ヒーローとまで呼ばれるほど絆を結んだタケミチとマイキーの関係性は、未来へ還ったからといって変わりません。

涙を浮かべながらタケミチは、マイキーがいなかったら今の自分はいなかったと語ります。

マイキーを救うためタイムリープを決意するタケミチ

すぐに戻ってくると約束したタケミチは、なんとかナオトの説得に成功しました。

タケミチの優しさに折れたナオトは、再び手を握ります。

硬い握手を交わした2人。

東京卍會が解散した後の世界へ、戻ることができるのでしょうか?

過去に何があったのか気になる展開のまま次回、漫画「東京卍リベンジャーズ」197話へ続きます。

東京卍リベンジャーズの196話を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

東京卍リベンジャーズ196話ネタバレ最新話の感想

すべて上手く運んでいるかに思えて、またしても闇落ちしてしまった佐野万次郎。

人を殺すことを何とも思っていない様子からして、過去に何があったのか気になります。

東京卍會が解散してすぐに、一体何があったのでしょうか?

今回明かされた梵天メンバーは、ほとんどが元天竺のメンバーでした。

黒川イザナについて、ショッキングな新情報でも明らかになったのか気になります。

三途春千夜に至っては、大昇格していますね( ゚Д゚)

鍵を握るのは、新メンバーの明司武臣でしょう。

三途春千夜はこれま目立った活躍がありませんでしたが、明司武臣とあわせてどんな人物なのか気になります。

タケミチが過去に戻って、明らかになることを願います。

ヒナが救われたいま、ナオトは過去改変に対する思い入れはさほどないように受け取れました。

タイムリープの条件が、単純に握手だけでなくタケミチとナオトの過去をやり直したい強い気持ちが反映されていたとするなら上手くいくのか心配です。

10回目のタイムリープが、問題なくできることを願っています。

まとめ

今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」196話のネタバレ最新話を感想と共に紹介しました!

東京卍リベンジャーズ196話では、梵天幹部メンバーが明かされています。

メンバーのほとんどが元天竺のメンバーでしたが、知らない顔がいましたね。

明司武臣は、マイキーとどんな間柄なのでしょうか?

ナオトが過去改変に対する思い入れがさほどないなか、タイムリープが上手くできるのかも気になります。

これ以上、マイキーが傷つく姿を見たくないので、早く救われて欲しいです。

以上、漫画「東京卍リベンジャーズ196話」ネタバレ最新話を感想と共にお届けしました!

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


4 × 3 =

目次
閉じる