MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

東京卍リベンジャーズ205話ネタバレ最新話確定!半間の過去と涙!死神と道化

2021年5月12日(水)に発売の週刊少年マガジン24号に掲載された漫画「東京卍リベンジャーズ」205話のネタバレ最新確定情報を考察予想と共にお届します!

前回のおさらい
  • タケミチがマイキーの表情から後悔を読み取る
  • 昔のようにタケミっちと呼ぶマイキー
  • タケミチが万次郎にキレる
  • ついにマイキーが涙を流して助けを求める
  • マイキーの手を握ったタケミチがタイムリープ

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次
メスネコ淫戯

東京卍リベンジャーズ205話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

さっそく、漫画「東京卍リベンジャーズ」205話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、紹介していきたいと思います。

半間の番外編

時は遡り、2005年7月。

両手に「罪」と「罰」のタトゥーが入った半間修二は、歌舞伎町の死神という異名を持っていました。

10対1の喧嘩を制するほどの腕前で、張り合いのない相手に退屈していた半間。

そんなときに声をかけてきたのが、メビウス(愛美愛主)の総長をしていた長内信高(おさないのぶたか)です。

半間修二と稀咲鉄太の出会い

長内に連れられてやってきたバッティングセンターで、半間は初めて稀咲と対面します。

最初の一声が、”オレの駒になれ”だった稀咲。

半間は、他の不良どもとは違う色をしていた稀咲を初見ですぐに気に入りました。

稀咲の生き方が好きだった半間

稀咲は人心掌握に長けており、表舞台で目立つことはないまま裏で着々と人の心を操っていきます。

キヨマサ・パーちん・ぺーやん・一虎・柚葉・イザナ達をそそのかして、数々の抗争を仕掛けてきた稀咲。

半間と稀咲は道具と使い手という、ドライな関係です。

しかし半間はそんな関係でも、世界に色が付いたサーカスのように見える稀咲の生き方が好きでした。

半間と稀咲の約束

常に新しい舞台を作り続けてくれる稀咲の傍で、楽しんでいた半間。

あるとき、稀咲は半間がなぜ自分についてくるのか疑問に思って問いかけます。

半間は、稀咲が死んだら教えてやると語り、笑いながら2人は約束を交わしました。

稀咲の本音

稀咲は、エマを殺害するために初めて自分の手を汚します。

主役になれないと分かっている自分を道化(ピエロ)に例えながらも、欲しいものを手に入れたいと打ち明けた稀咲。

半間は、はじめて稀咲の本音に触れました。

半間の涙

そして運命の関東事変が、やってきます。

タケミチとドラケンに追いつめられた稀咲をバイクで助け、貸しを作ったはずの半間。

2人の関係は、まだまだこれからだと思っていました。

しかし次に半間が出くわした稀咲は、トラックにはねられ、血まみれになって死亡していた姿。

半間は稀咲の遺体の前に立ち尽くして、派手に逝ったと涙を流しました。

死神とピエロ(道化)

以降、稀咲の共謀者として逃亡生活を送ることになった半間。

稀咲との約束を果たすため、2008年6月の夜に稀咲の墓を訪れます。

半間が死神と道化について語り明かそうとしたところで次回、漫画「東京卍リベンジャーズ」206話に続きます。

東京卍リベンジャーズの205話を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

東京卍リベンジャーズ205話ネタバレ最新話考察予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう(^▽^)/

高校時代にマイキーはいない?

2006年3月8日に東京卍會が解散してから、記念にタイムカプセルを埋めることにしたタケミチ達。

武蔵神社にタイムカプセルを埋めた2006年3月15日に、マイキーは2018年6月19日を約束の日として再集結を誓いました。

その後マイキーは、タケミチにビデオメッセージを残して姿を消しています。

タケミチがタイムリープをした2008年6月には、すでに身近にマイキーはいなくなっているのではないかと考えられます。

タケミチが過去でマイキーを探す?

ビデオメッセージでは探すなと言われていたタケミチですが、マイキーを救うために過去で会いに行こうと行動を起こすのではないかと考えられます。

マイキーとドラケンが決別したのは12年前でしたが、最後に会ったマイキーはもう皆が知るような存在ではなかったと分かっています。

ドラケンは過去でもマイキーの居所を知らない可能性が高いため、タケミチは10回目の現代で三途春千夜に銃を突き付けられたことを思い出すのではないでしょうか。

三途春千夜は、元東京卍會伍番隊副隊長です。

元東京卍會壱番隊隊長のタケミチなら、容易に連絡が取れる可能性が高いと考えます。

そこから、マイキーを探す糸口を見つけていくのかもしれませんね。

タイムリープのサイクルが変わった?

これまでタケミチは、ナオトと握手をして12年前にタイムリープして中学時代を改変してきました。

ところが今回マイキーと握手をしてタイムリープした先は、高校生時代。

部屋に飾られたカレンダーが2008年6月になっていたことから、10年前にタイムリープしたと考えられます。

キーマンが変わったことに伴って、タイムリープのサイクルも変化したのではないでしょうか?

タイムリープはこれで最後?

ナオトの時と同じ条件で過去にタイムリープしたのであれば、現代に戻るためにはマイキーともう一度握手しなくてはならないと考えます。

とはいえマイキーは、過去ですでにタケミチの身近から姿を消している可能性大。

ナオトの時と違って、簡単に過去と現代を行き来できないと考えられます。

さらにタケミチは200話で、マイキーが兄貴のように叱って欲しいと言っていたことを思い出しています。

マイキーの闇落ちを阻止できる唯一の存在がタケミチだとすれば、今回のタイムリープが最後になるのではないでしょうか?

ヒナとの結婚はどうなる?

10回目の現代で、ヒナと結婚する未来をつかみ取ったタケミチ。

過去にタイムリープしましたが、稀咲の問題に決着がついているので、ヒナの死は完全に回避できたと考えてよさそうです。

とはいえ結婚の話は、このままいくと白紙状態と捉えていいでしょう。

マイキーを救い現代に戻ることができればいいのですが、もし現代に戻らないのであれば、もう一度ヒナとの結婚を掴む過程を踏んでいくのではないかと考えます。

東京卍リベンジャーズ205話ネタバレ最新話考察まとめ

今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」205話のネタバレ最新話を感想と共に紹介しました。

東京卍リベンジャーズ205話は、タケミチのマイキー探しが再び始まるのではないかと予想しました。

現代で得た情報では、ドラケンとすでにマイキーは決別しているはず。

三途春千夜のことを思い出し、梵天に繋がる糸口を見つけていくのではないでしょうか?

以上、漫画「東京卍リベンジャーズ」205話のネタバレ最新話を考察と共にお届けしました!

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


eight + twenty =

目次
閉じる