MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

東京卍リベンジャーズ214話ネタバレ最新話確定と考察!ドラケンが梵(ブラフマン)メンバー!第2ラウンド開幕寸前で解散

2021年7月14日(水)に発売の週刊少年マガジン33号に掲載される漫画「東京卍リベンジャーズ」214話のネタバレ最新確定情報を考察予想と共にお届します!

前回のおさらい
  • グラツィオーソな瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)
  • 梵大幹部で元黒龍の親衛隊隊長の荒師慶三(ベンケイ)が登場!
  • 鶴蝶(カクチョー)がベンケイ君を殴り飛ばす
  • タケミチを譲らない鶴蝶(カクチョー)
  • 梵大幹部で元黒龍特攻隊隊長の今牛若狭(いまうしわかさ)が登場!
  • 初代黒龍(ブラックドラゴン)創設メンバー集結!率いるのは無比の瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)
  • ドラケンがヒートアップ

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次
メスネコ淫戯

東京卍リベンジャーズ214話ネタバレ最新話あらすじを紹介!

さっそく、漫画「東京卍リベンジャーズ」214話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、記事を更新します。

大渋滞の中で睨み合う

三天の梵(ブラフマン)と六波羅単代(ろくはらたんだい)が集結する道路は、大渋滞を引き起こしていました。

カタギの人間は、事故渋滞が起きているのかと混乱しています。

そんな中で、寺野サウスと瓦城千咒やドラケンとタケミチが睨み合っています。

タケミチの意思表示

ドラケンを仲間に入れて梵を潰すつもりだったが、ここでカタをつけると息巻くサウス。

六波羅なんて眼中にない千咒は、関東卍會(トーマン)とぶつかる前にタケミチを仲間に入れることだけを考えています。

勝手なことばかりを言う2人に対して、言いなりになるつもりはないと叫ぶドラケンはタケミチに同意を求めます。

六波羅や梵にも興味のないタケミチの意志は、ただ一つです。

タケミチは、関東卍會総長の佐野万次郎をぶっ飛ばしたい!と、大勢の前で意思表示をしました。

第2ラウンド開幕寸前で警察が到着前に解散

鶴蝶はタケミチが最前線に戻ってきたことに納得した様子ですが、タケミチの言葉は三天に割って入ることを意味します。

周囲がざわつく中、ドラケンがサウスを殴りました。

今度は、サウスの身体が浮きます。

タケミチに用事があるなら、まずはオレを通せと戦闘態勢のドラケン。

第二ラウンドが勃発しようかというところで、パトカーのサイレンが鳴り響きます。

ドラケンの変わらない想い

警察が到着する前に、撤収する不良たち。

ドラケンはすべてを東京卍會に置いてきたと、サウスに告げます。

タケミチは、ドラケンの変わらない思いに安心したような表情を見せました。

しかし黙ってて済まなかったと、ドラケンに声をかける明司武臣。

知り合いなのか疑問に思うタケミチを眺めているのは、千咒です。

花垣の顔をしっかりと確認して、撤退しました。

ドラケンは梵(ブラフマン)メンバーと確定!

タケミチとイヌピーやドラケンも、警察が来る前にその場を立ち去ります。

でかいことを言ってしまったと謝罪するタケミチですが、ドラケンはお前らしくてよかったと言ってくれました。

ドラケンも変わっていないと伝えたタケミチですが、驚きの事実が判明します。

なんとドラケンは今、梵のメンバーだったのです。

なぜ東卍一筋の男が他のチームに所属しているのか、衝撃が走ったところで、物語は次回へ続きます。

東京卍リベンジャーズの214話を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える最大半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

東京卍リベンジャーズ214話ネタバレ最新話考察予想

さっそく、次はどんな展開になるのか、詳しく考察していきましょう。

ドラケンvsサウス開幕

続々と強者が集結し、場の空気がヒートアップしてきた中で拳を突き合わせながら大乱闘を始めると宣告したドラケン。

サウスとの続きがあると語っていることから、ドラケンvsサウスの開幕は止められないと考えます。

血のハロウィンでは、マイキーの蹴りを受け止めるほどの実力がある半間を殴り飛ばしていたドラケン。

一度サウスに殴られて吹き飛ばされていますが、エンジンが温まった状態のドラケンはパワーが増していると考えられます。

サウスとのパワー勝負で、胸アツ展開を繰り広げてくれそうです。

瓦城千咒は佐野真一郎の隠し子?

初代黒龍(ブラックドラゴン)創設メンバーが集結し、なぜ子供のように小さい瓦城千咒の下に付き従っているのか気になりますね。

その理由は、もしかしたら瓦城千咒が佐野真一郎の子供だからかもしれません。

瓦城千咒の体の大きさは、タケミチよりも小さいとわかります。

タケミチの身長は165cmなので、男性でそれよりも低いとなると成長期真っ盛りの子供と考えられるでしょう。

佐野万次郎と佐野真一郎は10歳離れているので、子供がいたとしてもおかしくありません。

千咒が真一郎の子供だとすれば、初代黒龍創設メンバーが一緒にいるのも納得できます。

明司武臣が瓦城千咒の育ての親?

明司武臣は、雨に濡れたくない瓦城千咒に傘をさしてあげていました。

瓦城千咒が梵(ブラフマン)のボスだからというのが前提にあるからでしょうけれども、育ての親であるがゆえの優しさなのではないでしょうか?

タケミチたちを含め、高校生が多い中で明らかにタバコをふかして成人している様子が描かれている明司武臣。

真一郎に不幸があって以降、初代黒龍副隊長として、瓦城千咒の成長を見守っていたのではないでしょうか?

梵(ブラフマン)や天竺の特攻服の由来は花札?

梵(ブラフマン)の特攻服は、花札に由来しているのではないかと考えます。

それぞれが着ていた特攻服について、まとめてみました。

  • 瓦木千咒→桜に幕
  • 今牛若狭→牡丹に蝶
  • 荒師慶三→菊に盃
  • 明石武臣→桐に鳳凰
  • 黒川イザナ→芒に月

どれも、花札に描かれているものです。

花札の種類はたくさんありますが、全国の地方札を統一したと言われているのは八八花(はちはちはな)です。

梵の成長と掛け合わせているようですね。

瓦城千咒の特攻服はマイキーの母親の名前が由来?

瓦城千咒の特攻服には、桜が描かれています。

10年後に登場する梵天の組織名が仏教に関することから、睡蓮が描かれていてもおかしくありません。

ところが瓦城千咒の特攻服に描かれている花は、桜です。

マイキーの母親の前は桜子なので、そこに由来しているのかもしれません。

瓦城千咒の特攻服は、佐野家の身内である匂わせではないでしょうか?

瓦城千咒の名前から佐野家の繋がりが見える?

佐野家の家族の名前を見てみると、瓦城千咒との繋がりが見えてくる気がします。

  • 真”一”郎
  •  ”万”次郎
  •  ”千”咒

名前に数字が入っているのことから、佐野家の身内と連想できますね。

マイキーが未来で闇落ちしたのは瓦城千咒を殺したから?

瓦城千咒が真一郎の隠し子だとすると、マイキーが未来で闇落ちしたのは瓦城千咒を殺した後に身内であると気付いたからかもしれません。

10年後の現代では、瓦城千咒は登場していません。

タケミチを銃で打ち抜いた様子からして、瓦城千咒は殺されていそうです。

真一郎が大好きだったマイキーは、ずっと兄の死を引きずっています。

エマも亡くなり、身内と呼べる人物がいなくなったと思われてるマイキーですが、瓦城千咒を殺した後に真一郎とつながりがあったと判明すれば、闇落ちにも納得できます。

東京卍リベンジャーズ214話ネタバレ最新話考察まとめ

今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」214話のネタバレ最新話を考察予想と共に紹介しました。

東京卍リベンジャーズ214話は、ドラケンvsサウスが開幕すると予想。

ここまで瓦城千咒についてだいぶ描かれていることから、マイキーとは血のつながりがあると考えます。

もしかしたら瓦城千咒は、佐野真一郎の隠し子かもしれませんね。

以上、漫画「東京卍リベンジャーズ」214話のネタバレ最新話を考察予想と共にお届けしました!

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


4 × three =

目次
閉じる