MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

東京リベンジャーズのココ(丸井一)はお金の天才!過去や未来で梵天にいる理由を徹底考察

東京卍リベンジャーズにて大きな才覚を放つココこと丸井一(ここのいはじめ)

彼はタケミチを未来にて苦しませる犯罪組織の重要な幹部であり、マイキーが闇落ちする原因の一つを担っている存在です。

しかし実際にタケミチが関わったココ(九井一)は飄々としながらも真っ直ぐな人物であり、そのギャップがファンの間でも驚かれましたね。

初登場時からタケミチの敵として立ちはだかってきたココですが、その内面と過去を知っていく内に憎めないキャラクターの一人となっています!

そこで今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」でお金の天才と呼ばれる”ココ”こと、丸井一(ここのいはじめ)の過去やイヌピーや赤音(あかね)との関係を紹介していきたいと思います。 

Amebaマンガは初回特典が超~豪華!

  1. 無料会員登録
  2. 100冊半額クーポンがもらえる!
  3. 本誌配信あり
  4. 最新話が追いかけやすい!

※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

\ まずはクーポンだけもらう /

ほかキャンペーン情報

目次
メスネコ淫戯

東京リベンジャーズのココ(丸井一:ここのいはじめ)とは?

漫画「東京卍リベンジャーズ」のココとは、お金を生み出す天才です。

そのためあらゆる組織(チーム)が彼を欲しがっていますが、ココ自身は幼馴染であるイヌピー(乾青宗)以外に付き従おうとしません。

十代目黒龍(ブラックドラゴン)の親衛隊長として登場し、タケミチの敵として立ちはだかるも最終的には東卍の傘下に下ることとなりました。

しかし『金を作る才能』を買われ、拉致に近い形で別チームに移籍するなど様々な運命に翻弄されるキャラクターです。

最新話ではマイキー率いる関東卍會の幹部として活動していますが、そんなココの初登場は原作漫画の何巻何話だったのか振り返ってみましょう。

東京リベンジャーズのココが初登場するのは何巻何話?

ココ(九井一)の初登場は、漫画「東京卍リベンジャーズ」9巻71話”Same old same old”です。

血のハロウィン後の現代で初登場を果たしたココですが、突然の新キャラクターに話題騒然となりましたね。

その後、聖夜決戦において十代目黒龍(ブラックドラゴン)の親衛隊長として再登場。

幼馴染のイヌピー(乾青宗)と共に、花垣武道(タケミチ)の敵として立ちはだかりました。

東京リベンジャーズのココ(丸井一)のプロフィールを紹介

スクロールできます
名前九井 一(ここのい はじめ)
声優(cv)不明
性別男性
誕生日1990年4月1日
年齢16歳
身長174cm
体重60kg
血液型A型
所属黒龍→東京卍會→天竺→関東卍會→梵天
バイク(愛機)乗らない
趣味トランプ占い(イヌピーには信用されない)
特技人の後ろに立つ事(前に出るのが嫌い)/大食い
得意なスポーツ水泳
苦手なスポーツ球技全般(目が悪いから

作中でも『イケメン』と名高いココ(九井)ですが、特に髪型がおしゃれだと人気ですね。

作者の和久井先生ですら、公式Twitterで「ココは良い美容院行ってそうだ」とおっしゃっていました(笑)

左耳にはチェーン状のピアスを付けており、過去から現代にかけて変わらないトレードマークの一つです。

地頭は非常に優秀で、性格は他者を見下しがちですが身内には甘い一面もあります。

特に幼馴染であるイヌピー(乾青宗)に忠実であり、作中でも彼を支えることに心血を注いでいました。

東京リベンジャーズのココの特技は大食い

公式Twitterにてココの特技は『大食い』であることが明かされました。

意外な特技にファンは驚愕!

また、前に出るのが嫌いという理由で、人の後ろに立つ事も特技の一つとして上がっていますね。

これは恐らく、イヌピー(乾青宗)との関係性にも関わってくるのではないでしょうか。

丸井一(ここのいはじめ)が得意なスポーツは水泳

また、ココの得意なスポーツは水泳であることも判明。

視力が悪いため球技全般は苦手らしく、ここまでくると運動しているココが見てみたいですね!

喧嘩も決して弱いわけではなさそうなので、意外と体力があるのでしょう。

東京リベンジャーズのココの強さはお金!

ココ(九井一)はお金を生み出す天才としてあらゆるチームに勧誘されています。

マイキーが闇落ちする原因の一つとして、東京卍會と黒龍(ブラックドラゴン)が繋がっていることが上げられていましたね。

黒龍(ブラックドラゴン)はココが所属している組織であり、また犯罪組織となった東卍の資金源でもあります。

ココに備わった金儲けの才能が未来でも活かされており、明確な彼の強さになっています。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのココは過去が切ない!イヌピー(乾青宗)や赤音(あかね)との関係を徹底解説

ここからは、九井一(ここのいはじめ)の過去について紹介していきます。

イヌピー(乾青宗)と共に行動することの多い彼ですが、二人の間には忘れられない過去が存在します。

それが事故で死んだイヌピーこと乾青宗の姉・赤音(あかね)に関することであり、ココがお金稼ぎをする原因にもなった存在です。

ココはイヌピー(乾青宗)の幼馴染

ココとイヌピー(乾青宗)は幼馴染であり、イヌピーには5歳上の赤音(あかね)というお姉さんがいました。

ココはそんな彼女に長らく片思いをしており、小学校の時には「結婚して下さい」とプロポーズまでしています。

二人は将来の約束をしていましたが、不運な事故により赤音(あかね)は帰らぬ人となってしまいます。

イヌピーの家族を襲った悲劇については以下の記事で詳しく紹介していますので、是非ご覧下さい。

お金稼ぎの理由は赤音(あかね)

イヌピーがお金稼ぎを始めたのは、事故にあった赤音(あかね)を救うためでした。

彼女を救うには4000万円という金が必要でしたが、当時小学生だったココには集められるわけもありません。

しかしココは赤音に〝一生守る〟という約束をしており、それを果たすために犯罪へ手を染めていきます。

ココは日夜、金を稼ぐ方法を研究し、それを実行。

彼の『金を作る才能』はここで鍛えられたものであり、ココは小学生でありながら様々な悪事に手を染めることになりました。

しかし、最終的に4000万を達成する前に赤音(あかね)は他界。

ココはその後その才能を、イヌピー(乾青宗)のために使っていくようになります。

東京リベンジャーズのココの未来は?現在で梵天にいる理由を考察

ココはどの未来でも、重要な資金源として犯罪組織の幹部になっています。

血のハロウィン後と聖夜決戦後の現代では黒龍(ブラックドラゴン)として東京卍會と合併。

大人になったイヌピーと共に幹部として活動していました。

しかし最新の現代である関東事変後の未来では、マイキー率いる梵天の幹部として君臨しています。

ココが梵天にいる理由はイヌピーか

ココは関東事変でイヌピーと決別したあと、三天時代にてマイキー率いる関東卍會に所属しています。

関東卍會には過去の東卍メンバーが三途春千夜以外にいませんが、東京リベンジャーズ217話にて、マイキーは東卍メンバーを守るためにこの組織を作ったのではないかと推察されています。

ココは関東事変では天竺に所属しており、元天竺のメンバーは揃って六波羅単代に移籍。

ココだけが天竺から関東卍會に移籍したことになりますが、その理由はイヌピーを守るためではないかと推察します。

マイキーが東卍メンバーの未来を守りたいと思ったように、ココもイヌピーの未来を守りたいと思い関東卍會に所属しているのではないでしょうか?

そして10年後の未来にある梵天は、関東卍會が六波羅単代及び梵(ブラフマン)と合併した組織であることがメンバー構成を見ると分かりますね。

つまりココが梵天に所属している理由も、突き詰めていけばイヌピーがきっかけだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのココがかっこいい!名言と名シーンを一挙紹介

ここからは、ココのかっこいい名言と名シーンを紹介していきます!

普段は飄々としているココ(九井一)ですが、その胸には一本の芯みたいなものが通っていますね。

意外と真っ直ぐなココの言動を、一部ではありますが抜粋します。

オマエについてくよ

当然、オマエについてくよ

引用:「東京卍リベンジャーズ」12巻107話

十代目黒龍(ブラックドラゴン)が東京卍會に敗北したときに、黒龍(ブラックドラゴン)から去って行くイヌピー(乾青宗)に言った言葉です。

どんな状況になってもイヌピーに付いていくのが当然だという態度。

ココとイヌピーの関係性の深さが分かるシーンでしたね。

大人になったら結婚してください!!

赤音さん!オレ…一生好きだから!
大人になったら結婚してください!!

引用:「東京卍リベンジャーズ」18巻158話

小学生だったココが、イヌピーの姉である赤音(あかね)に告白したシーンです。

素直で真っ直ぐな言葉が胸に響きますよね!

見た目に反して一途なココのかっこよさが集結しています。

…バーカ、こっちこそだ

…バーカ、こっちこそだ

引用:「東京卍リベンジャーズ」20巻187話

ココがイヌピーの未来を考えて別れの挨拶をしにきたシーンです。

今までありがとな、と言ったイヌピーにココはこう返事をしました。

たった一言だけの言葉の応酬は、涙なしでは見られません。

東京卍リベンジャーズを全巻安く読む方法を紹介

ここからは、原作漫画を超~お得に安く読む方法を紹介します!

じつはいまAmebaマンガ無料会員登録では、初回限定100冊最大半額クーポンがもらえる特大キャンペーンを実施中!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

スポンサーリンク

まとめ

ココとは東京卍リベンジャーズにおける『お金を生み出す天才』であり、その過去は幼馴染であるイヌピー(乾青宗)との過去に起因します。

十代目黒龍(ブラックドラゴン)親衛隊長として登場し、東京卍會、天竺、関東卍會、梵天と所属組織を変化させるココ。

常に犯罪組織の一員として存在している彼ですが、その中身は真っ直ぐで、一人の女性を一途に想う素直さがありますね。

今回は、お金の天才と呼ばれる”ココ”こと、丸井一(ここのいはじめ)の過去やイヌピーや赤音(あかね)との関係を紹介させてもらいました。

最新話でも登場し、今後も益々の活躍を見せてくれるであろうココ!

人気キャラの一人であるだけに、これからも注目が集まります。

Conect

コメント

コメントする

CAPTCHA


eleven + 13 =

目次
閉じる