MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
1,350円分マンガ無料【コミック.jp】今すぐ読む

東京リベンジャーズのマイキーがかっこいい!名言シーンや強さと人気No.1の魅力を徹底解説

漫画「東京卍リベンジャーズ」で、カリスマ総長といわれている”無敵のマイキー”こと、佐野万次郎(さのまんじろう)。

喧嘩の強さはもちろんのこと、男気溢れる心意気がかっこいいキャラで、作中では名言シーンがたくさんあります。

正統派ヤンキーの佐野万次郎は、人気No.1と頷くしかないほど魅力があふれまくり!

実はかわいい一面も持ち合わせていて、ギャップがたまらないと女性の心を鷲掴みにしているマイキーは、まさに最強としか言えません。

そこで今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」のマイキーがかっこいい!と題して、名言シーンや強さと人気No.1の魅力を徹底解説していきたいと思います。

\ 無料会員登録で初回最大60%還元 /

全巻制覇するならまんが王国

特典
  • 無料会員登録
  • 初回最大60%還元
  • 初回漫画1冊半額クーポン
  • 毎日最大50%還元実施中
  • 最大80%還元キャンペーン不定期開催
  • ランチタイム10%引きクーポン
  • 土日限定10%引きクーポン

ほかキャンペーン情報

目次
スポンサーリンク

東京リベンジャーズのマイキー(佐野万次郎)はどんな人?かっこいいプロフィールを紹介

名前佐野万次郎(さのまんじろう)
声優(cv.)林勇
あだ名マイキー
誕生日1990年8月20日
星座しし座
年齢過去:15歳
現代:27歳
血液型B型
身長162cm
体重56kg
所属組織東京卍會(とうきょうまんじかい)
肩書き総長
好きな食べ物旗付きオムライス
嫌いなもの辛いもの
不良の時代を創る
お気に入りの場所タオルのはじっこ
イメージカラー

漫画「東京卍リベンジャーズ」1巻3話で初登場したマイキーは、東京最大の暴走族「東京卍會(東卍:トーマン)」のカリスマ総長です。

譲れないモノのために強くなれるような”不良の時代を創りたい”と、夢を持っているがゆえに波乱万丈な茨の道を歩んでいます。

暴走族の総長とは思えないほど容姿端麗で人懐っこい性格をしていますが、つらい時ほどよく笑う脆い一面があります。

しかし人を惹き付ける力と、喧嘩の腕っぷしは一級品のマイキー。

マイキーが強くいられるのは、亡くなった者たちを含めて仲間が心の支えになっているからです。

マイキーのバイク(愛車)はバブ(CB250T)!兄・佐野真一郎の形見

カリスマ総長マイキーの乗るバイクは、バブ(CB250T)です。

正式名称は「ホンダCB250T HAWK」で、CB400T(ホーク2)の姉妹モデルにあたる1977年7月発売の実在するバイク

排気音が「バブーッ!」と聞こえることから、「バブ」と呼ばれています。

漫画「東京卍リベンジャーズ」では、兄の佐野真一郎(さのしんいちろう)が乗っていた形見のバイクとして登場。

佐野真一郎とは、マイキーが夢を持つきっかけとなった憧れの人物です。

周囲に一目置かれる最強リーダーのマイキーでも迷った時は、兄貴ならどうするのか考えてバブ(CB250T)と語り合うことがあります。

すでに他界していますが、今でもマイキーの心の支えになっている佐野真一郎。

とはいえマイキーは時折り、当たり前のようにいてくれた兄がいない現実を理解できず、何が正しくて何が間違っているのか分からなくなることがあります。

その姿は闇堕ちマイキーとも呼ばれ、12年後の7回目の現代では出所した一虎から”巨悪”と称されていました。

一虎とマイキーの間には、佐野真一郎の死亡に関わる深い因縁があります。

こちらの記事で詳しく解説していますので、あわせて一読していただけますと幸いです。

マイキーの性格は二重人格?黒い衝動とは?

漫画「東京卍リベンジャーズ」のメンヘラ要因とも言われているマイキー。

柔らかい笑顔をするマイキ―の内には、黒い衝動が潜んでいます。

思わず二重人格ではないかと疑いたくなるほど、性格が豹変をするマイキーの黒い衝動は、血のハロウィンで片鱗を見せていました。

マイキー自身は、黒い衝動について”自分では制御できないもう一人のオレみたいなもの”と、語っています。

これまでマイキーの黒い衝動を抑えてきたのは、兄の真一郎やエマに場地です。

誰かのせいで闇堕ちしているのではない可能性が浮上していますが、最新話ではマイキーを救うためにタケミチが奔走しています。

最終章に突入し、超~胸アツ展開が繰り広げられているため、まだ最新話まで読んでいない人は、ぜひ一気読みしてみてください!

\ 今すぐ推しを生で見たい /

東京リベンジャーズのマイキーがかっこいい魅力を徹底解説!人気No.1の理由に迫る

東京卍リベンジャーズの中でも人気No.1キャラクターといえるほど、かっこいいマイキー。

マイキーの魅力は作中のみならず、3次元の世界にまで飛び出してファンの心を鷲掴みにするほど、強いカリスマ性があります。

そこでここからは、なぜカリスマ総長マイキーに惹かれてしまうのか、人気の理由に迫ってみたいと思います。

マイキーはかっこいいカリスマヤンキ―

マイキーの魅力はなんといっても、その身から溢れるヤンキーとしてのカリスマ性です。

一時は構成員が450人にまで上り詰めた東京卍會の総長として、その身一つで先頭を突っ走っていたマイキー。

関東事変が勃発する2月22日午前2時に開かれた最後の決起集会では、隊長がほぼ全滅し満身創痍となっている東卍を1人で引っ張りました。

後ろに隊長は一人もいない中、俺だけでいいと語ったマイキーのセリフは、残された構成員の胸に深く響きます。

魂の宿ったマイキーの一声には、隊員の指揮が最高潮に高まる魅力がつまっています。

人の内面を見分ける鋭い観察眼がかっこいい 

マイキーは初登場時から、人の内面を見分ける鋭い観察眼を発揮していました。

いきなりオマエ本当に中学生?と、タケミチの正体に迫る印象的な登場をしたマイキー。

気に入った途端にタケミっちとあだ名をつけて、今日からオレのダチ!!なっ♡と、喧嘩の強さで人を見ていないところが格好良すぎます!

マイキーの鋭い観察眼は、83抗争を乗り切った後にも健在。

オマエは一体何者だ?とタケミチに2度目の問いかけをして、全部気付いているのではないかと焦らせるほど真に迫っていました。

マイキーの鋭い観察眼には、読者のみなさんもドキッとさせられたのではないでしょうか?

仲間想いなマイキーの性格がいいやつで魅力的

長内信高や柴大樹のように作中で暴走族のトップをはっているキャラクターは、ほとんどが粗暴な性格をしています。

しかしマイキーは東京イチの暴走族で総長をしているにもかかわらず、良い奴としか言いようがないほど仲間想いな性格。

とくに東京卍會創設メンバーの絆は強く、パーちんが自首した際には何とかして助け出そうとあがいた末、ドラケンと意見をぶつけ合ってしまうほど必死になっていました。

そんなドラケンが83抗争で生死をさまようと、気丈に振る舞いながらも心の底から心配していたマイキー。

裏切ったペーやんや、場地に一虎との因縁も喧嘩をした後には、仲間として許せる優しい心を持っているところがかっこいいですね!

家族を大切にするマイキーの優しさが愛情深くてかっこいい

両親のいないマイキーは、兄の真一郎や腹違いの妹であるエマと一緒にじいちゃんの道場で育ちました。

何をするにも10歳年上になる真一郎の背中を見て育ったマイキーは、深い尊敬の念を抱いています。

喧嘩が弱かったにも関わらず、人望が厚く、初代黒龍(ブラックドラゴン)総長をしていた真一郎。

真一郎が亡くなった後もマイキーは、心の中に掬わせて想いを大切にしています。

さらに妹のエマと血のつながりはありませんが、誕生日をカップルのように祝ってあげるほど可愛がっていたマイキー。

ドラケンとの恋を優しく見守っていたり、愛情深いところがとても魅力的です。

大人マイキーの黒髪がイケメンで見た目がかっこいい!

マイキーの魅力を紹介するうえで外せないのは、整った容姿です!

西洋育ちのような白い肌と、ピンクゴールドの髪がとても綺麗で思わず目が奪われます。

見た目がイケメンなところも、マイキーが人気の理由の1つでしょう。

ただでさえ見た目がイケメンなマイキーは、12年後の現代でも超~かっこいい!

なんと大人になったマイキーは黒髪で、首に入れ墨が入っています。

タケミチがタイムリープを繰り返すたびに、12年後の容姿が変化しますが、金髪だけでなく黒髪も似合うマイキーは、やはりかっこいいですね!

マイキーの男泣きがかっこいい!

マイキーは優しくて強く、リーダーとして頼りがいのある男ですが、人知れず涙を流す姿がかっこいい!

大切な仲間の窮地に周囲の不安を安心させつつも、気丈に振る舞っていたマイキーの強さには、大人顔負けのかっこよさがあります。

仲間の無事が分かって安心した時に隠れて涙を流すマイキーの姿が、心にグッときた読者も多いのではないでしょうか?

いつもは隠しているマイキーの本音が覗けたようで、余計に惹き付けられてしまいますね。

お子様ランチやお風呂マイキーのかわいいギャップがたまらない!

マイキーはかっこよさだけでなく、かわいさも兼ね備えています。

暴走族の総長がお子様ランチを頼んでいたり、銭湯でばあ♡と顔をのぞかせたり、ギャップが可愛いところも魅力的です。

人前では強いところしか見せませんが、じつは使い古したタオルケットを握りしめていないと寝れないマイキー。

妹のエマは、そんなマイキーのことを弱い男の子だと語っていました。

強い男の弱い一面を目にすると、つい放っておけなくなってしまいますね。

\ 今すぐ推しを生で見たい /

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのマイキーは喧嘩の強さがかっこいい!

東京最大の暴走族「東京卍會」の総長をしているマイキーは、周りが息をのむほど喧嘩が強いキャラクター。

そんなマイキーの強さについて、解説していきたいと思います。

キヨマサを一発蹴りKOした初登場!

喧嘩賭博をしていた清水将貴(キヨマサ)を誰だお前?といって、蹴り飛ばしたマイキー。

マイキーの蹴りを一発食らったキヨマサは、完全に伸びていました。

それでもマイキーは、伸びたキヨマサの顔面を何度も殴りつけ、最後には頭を笑顔で頭を踏みつけます。

初登場で総長の強さを見せつけたマイキーですが、じつは東京卍會に所属しながら、くだらない喧嘩賭博をやっていたキヨマサのことが許せず、制裁を下していたのです。

ドラケンは、伸びたキヨマサに東卍の名を落とすようなマネはするなと話していました。

メビウス(愛美愛主)総長の長内もハイキックで一発!

次にマイキーが強さを見せつけたのは、愛美愛主(メビウス)総長の長内が大勢を引き連れてやってきたときです。

愛美愛主(メビウス)の長内は、ガタイのいい高校生。

マイキーよりも年上で背も高く体格のいい長内は、武闘派のパーちんが意識を飛ばしてしまうほど強烈なパンチを繰り出していました。

実力に自信のある長内は、10秒で殺してやると調子づきますが、マイキーのハイキック一発で倒れこみます。

マイキーのハイキックがどれほどすさまじい威力なのか、よく理解できるシーンです。

車を破壊させる核弾頭の蹴り!

血のハロウィンでは、少年院で最強だった喧嘩エキスパートのチョンボとチョメを連れてきた一虎。

マイキーはチョンボの蹴りを片腕で受け止めて、蹴りをお見舞いしたのですが、よけられて車を破壊していました。

車がへしゃげるほどの威力があるマイキーの蹴りは、まさに核弾頭です。

マイキーの蹴りを受ければ、ひとたまりもないことがよく分かりますね。

血のハロウィンで2人まとめ蹴り!

これまで1対1で蹴りを見せてきたマイキーですが、複数を相手にしても全く動じません。

血のハロウィンでは両腕と足を捕らえられていたにも関わらず、振り払って蹴りをお見舞いしましたマイキー。

2人まとめて、蹴りひとつで気絶させてしまうほどの強さを見せつけています。

黒龍(ブラックドラゴン)十代目総長の柴大寿も飛び蹴りで倒す!

マイキーの蹴りは、黒龍(ブラックドラゴン)十代目総長の柴大寿も歯が立ちませんでした。

黒龍(ブラックドラゴン)十代目総長の柴大寿は、弐番隊隊長の三ツ谷や副隊長の八戒をボコボコにするほどの強さがあります。

そんな柴大寿のパンチを自分への戒めに一発もらったマイキーは、平然として飛び蹴りをくらわしていました。

別格の強さを持っているとさえ思われた柴大寿ですら、ノックアウトさせるマイキーの蹴りは、まさに最強といえるでしょう。

天性のバネとバランス感覚で天竺総長の黒川イザナと拮抗する兄弟喧嘩がさく裂

マイキーは天性のバネとバランス感覚を生かし、崩れた態勢からでも威力の変わらない蹴りを繰り出せます。

天竺総長の黒川イザナとの兄弟喧嘩では、拮抗した蹴りが炸裂していました。

後にも先にもマイキーのことを蹴り倒したのは、黒川イザナだけです。

黒川イザナは、マイキーの蹴りを食らっても立ち上がっていました。

唯一マイキーと拮抗した黒川イザナは、驚くほど切ない最期を遂げています。

\ 今すぐ推しを生で見たい /

マイキーの蹴りは祖父仕込み!道場で極めた強さ

ハイキックが十八番のマイキーは、祖父の運営する「佐野道場」で技を身につけました。

マイキーのじいちゃんは、佐野道場で先生をしています。

子供のころから、祖父に天才と評価されていたマイキー。

同じく道場に通っていた幼馴染の場地圭介は、ろくに練習もしていないマイキーの強さをひがんでいます。

自分の強さを見せつけて、目立ちたいとの理由から道場で蹴りの練習をしていたマイキーは、そのまま極めるまでの強さを手にしています。

東京リベンジャーズのマイキーはかっこいい名言シーンが盛り沢山!

ここからは、マイキーのかっこいい名言シーンを盛り沢山で紹介していきたいと思います。

オレが不良の時代を創ってやる

漫画1巻で初登場した際、不良がダサいと言われる現代で夢を語ったマイキーのセリフです。

マイキーが正統派ヤンキーだと象徴するセリフでもあり、兄の真一郎への憧れがつまっています。

河原で夢を語る姿は、まさに青春そのもの!

男のロマンに思わず、胸が熱くなります。

ひよってる奴いる?いねえよな!

2つ上の世代で新宿を仕切っている愛美愛主(メビウス)に仲間がやられると、どっしりと腰を据えてみんなの意見に耳を傾けていたマイキー。

愛美愛主(メビウス)は2つ上の世代で、新宿を仕切る暴走族です。

喧嘩を売ればタダでは済まないと分かっているパーちんは、ぶっ殺してやりたくても、みんなに迷惑をかけると気を遣っていました。

そんな悔しい気持ちを丸ごと背負いあげたマイキーは、愛美愛主(メビウス)にひよってる奴いる?いねえよなぁ!と気持ちを後押し。

胸のすくようなマイキーのセリフは、2021年上半期のPetrel「インスタ流行語大賞」に7位の好成績を残しました。

オレはダチとは戦えねぇ

バルハラ(芭流覇羅)との対決を控えた決起集会で、マイキーが場地について語った一言です。

東卍はこれまで、裏切り者には容赦しないスタイルをとってきました。

しかしマイキーは、場地を東卍に連れ戻すと決意。

マイキーの言葉を聞いた東卍メンバーは、大きな歓声を上げていました。

大きな歓声の渦は、まさに稀咲鉄太が望んでいたもの。

日本で一番の不良に最も近いマイキーの姿が描かれた、名シーンです。

オマエを許す

マイキー兄である真一郎を殺し、場地も傷つけた一虎。

東卍結成記念のお守りをずっと持っていた場地に心を打たれたマイキーは、ルーツを思い出します。

  • 誰かが傷ついたらみんなで守る
  • 一人一人がみんなを守るチームにしたい

そんな2つの想いが交差して出来たチームが、東京卍會です。

結成時の約束を変わらず守った場地の想いを受け取ったマイキーは、少年院で自殺を考えていた一虎を許すことにしました。

一虎を再び東卍の一員と再び認めたマイキーの、懐の広さが分かる名言です。

本当に大切なことは喧嘩に勝つことじゃねぇ自分に負けないことだ

自分の弱さを理解しているマイキーが、タケミチへ真の強さを説い認めたときの名言です。

タケミチが、どことなく亡くなった兄の真一郎に似ていると感じているマイキー。

”挫けそうな時、オレがオレでなくなりそうな時、オレを叱ってくれタケミっち”と、深い信頼を寄せていました。

俺だけでいい!

天竺との決戦を前にした東卍は、後ろに隊長が一人もいない状況でした。

そんな中で抗争に挑む東卍を抱えたマイキーは、総長ひとりでみんなをまとめるため、神がかった一言を告げまています。

ピンチの時こそ、こんなにも頼れるセリフを伝えられるマイキーがとてもかっこいいですね!

東卍はいつでもオマエらの心ん中にいる

マイキーが、東京卍會の解散日に告げた心震えるセリフです。

ことの顛末をすべて理解したマイキーは、一つの時代をつくったタケミチを認めて頂点の時に東京卍會を終わらせました。

隊長ひとりひとりに言葉を贈ったマイキーは、熱烈な歓声を受けて総長としての最期を迎えます。

たとえ解散しても絆を断ち切らないセリフは、まさに最強の男にふさわしい締めの一言です。

助けて

初めてマイキーが、本音を見せた名シーンです。

辛い時ほど笑顔を見せるマイキーは、人前で弱さを見せたことがありませんでした。

そんなマイキーが辛い時に涙を見せたのは、タケミチが諦めずに何度も立ち向かったから。

多くの読者がマイキーの救いを願い、涙を流したのではないでしょうか?

\ 今すぐ推しを生で見たい /

スポンサーリンク

マイキーを支えるドラケンやタケミチの信頼関係がエモい!

かっこいいマイキーの強さを語るに欠かさせない存在は、ドラケンとタケミチです。

闇を抱えるマイキーとのエモい信頼関係について、次で詳しく解説していきましょう。

ドラケンはマイキーの心!

普段は強くてかっこよくても、基本的にメンヘラをこじらせているマイキー。

12年後の現代では道を踏み外していますが、闇落ちしないように傍で支えている大きな存在がドラケンです。

道を踏み外しそうになったとき、ドラケンはマイキーの心を担っていました。

ドラケンとマイキーは、互いに譲れない想いを抱えて、収拾がつかない喧嘩をするときもあります。

喧嘩が強くても心がなければ、柴田大寿のような結末を迎えます。

ドラケンは最高の未来を手にするため、マイキーの闇落ちを防ぐ重要なキーマンです。

尊敬する兄の真一郎に似ているタケミチ

https://twitter.com/powymeow/status/1411882029990350848

喧嘩が弱いタケミチですが、それでも体を張って何度も困難に立ち向かう姿は、マイキーに兄の既視感を感じさせていました。

尊敬する兄の真一郎に似ているタケミチは、マイキーの間違いを正すかけがえのない存在。

マイキーを支えることが、タケミチの望む最高の未来に繋がります。

最強である佐野万次郎のヒーローになったタケミチは、まさに心の闇を照らす光。

タケミチにだけ弱さを見せられる二人の関係性が、とてもエモいですね。

かっこいいマイキーを全巻半額で読む方法

knight

気になる漫画をもっと見たい!

そんな人は、まんが王国初回最大60%還元を利用して、お得に全巻制覇しちゃいましょう!

毎日最大50%ポイント還元も実施しているので、他サイトに比較してお得感はNo.1!

今なら、まんが王国に無料会員登録をするだけで、初回50%OFFクーポンもついてくる太っ腹サービスも実施しています!

この半額クーポンをつかって最大限お得に漫画を読むのですが、まんが王国は「ポイント購入」と「月額コース」の2種類の方法を利用することになります。

無駄な出費が押さえられる「ポイント購入」と、一番還元率の高いクレジット支払いを選択しましょう。

漫画1冊あたりの単価も10%ほど安いので、お得満載!

ほかにも、まんが王国のお得なキャンペーンは、こちらの通り。

  • 土日限定クーポン(購入した漫画価格の10%還元)
  • ランチタイムクーポン(購入した漫画価格の10%還元)
  • 来店ポイント(毎月5・15・25日はポイント5倍)
  • 毎日2回の「おみフリ」

読めば読むほどお得なループにハマれるので、漫画好きにはマストサイトです!

\全巻揃えるならまんが王国 /

スポンサーリンク

まとめ

今回は、漫画「東京卍リベンジャーズ」のマイキーがかっこいい!と題して、名言シーンや強さと人気No.1の魅力を徹底解説してみました!

漫画「東京卍リベンジャーズ」に登場するマイキーは、かっこいい名言シーンや強さが多く、人気No.1だと納得せざるを得ない魅力がたくさんあります。

総長として東京卍會を率いてトップを走り続けるマイキーは、頼りがいのある男である反面、弱さを吐き出せない一面を持ち合わせていました。

そんなマイキーが道を誤った時に正せる欠かせない存在が、ドラケンとタケミチです。

とくにタケミチは、普段表に見せないマイキーの弱さに気付き、本音を救いあげていました。

最終章に突入した漫画「東京卍リベンジャーズ」の最新話でも、マイキーへの信頼が揺らぐことのないドラケンとタケミチ。

かっこいいマイキーの裏側にまで、どんどん入り込んでいくドラケンやタケミチとの関係性は、今後も目が離せません。

\ 今すぐ推しを生で見たい /

コメント

コメントする

CAPTCHA


one + 16 =

目次
閉じる