MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
Amebaマンガで100冊半額キャンペーン今すぐ確認

私たちはどうかしている最終回73話ネタバレの感想!祝福ムード一色の結婚式で感動のクライマックス

2021年7月30日(金)発売のBE・LOVE9月号に掲載されている「私たちはどうかしている」73話最終回のネタバレ最新話と感想をお届けします!

前回は、今日子の初めて見る顔が明かされました。

椿を幸せにしてほしいと頭を下げた今日子を再び、光月家の人間として迎え入れた七桜。

武六会も全てを飲み込み、晴れて本当の意味で幸せを手にした七桜と椿は、結婚式を挙げることになります。

いよいよフィナーレとなり、幸せな最終回を迎えようとしている漫画「私たちはどうかしている」73話。

さっそく、ネタバレと感想を見ていきましょう!

開催中のキャンペーン情報まとめ
  1. Amebaマンガ100冊半額クーポン
  2. コミック.jp1,350円無料
  3. まんが王国初回最大60%還元
  4. ebookjapan最大3,000円引き

\ 登録1クリック /

\ 即マンガ無料 /

ほかキャンペーン情報

目次
スポンサーリンク

私たちはどうかしている最終回ネタバレ73話あらすじ内容を紹介!

前回の内容を忘れてしまった方は、以下の記事から確認頂けます。

結婚式当日も茶会に参加する七桜はどうかしている

一年で最も月が輝く9月に結婚式を挙げることにした七桜と椿は、周囲に報告をして大変喜ばれます。

結婚式当日になったにもかかわらず、急な茶会を引き受けお客様を優先する七桜は相変わらずです。

城島は、どうかしていると叫んでいますが、椿はそれが七桜だと平然とした様子。

しかし白無垢姿の美しい七桜を目にした途端、椿は絶句してしまいました。

結婚式で多喜川さんに牽制される椿

白無垢姿の七桜に綺麗だと最初に告げたのは、多喜川さんでした。

先に言われてしまった椿は、不穏な表情で多喜川さんに詰め寄りました。

思ったことはすぐに言葉にしないとと言われてしまい、ぐうの音も出ない椿。

一句読み上げた多喜川さんは、今の気持ちを変えれば七桜を奪うと牽制します。

椿は余裕の表情で、一生大切にすると七桜の手を取りました。

祝福ムード一色の結婚式

初花の時の気持ちを忘れず、嬉しさも痛みも二人で分かち合っていくと誓う2人。

式は滞りなく、進んでいきます。

大勢の前で指輪交換をして、祝福ムード一色の中、満面の笑みを見せる七桜。

引き菓子の菓名は光月!今日子が秀幸の幸せを願う

七桜と椿の結婚式が終わった後、今日子は秀幸の元を訪れました。

結婚式の引き菓子は、2人が作ったもので菓名を”光月”といいます。

きっと何より綺麗な月になると話す今日子の顔は、憑き物がとれたような自然な笑顔でした。

引き菓子を渡して立ち去ろうとする今日子は、最後に秀幸の幸せを願います。

まっさらな気持ちで体を重ね愛し合う七桜と椿

満月の日の夜、久しぶり空を見上げながら夢みたいだった結婚式を思い出す七桜。

椿はやっと本物の夫婦になった七桜を抱き上げ、寝床へと向かいます。

七桜はここでようやく、過去に椿との子供を守ってあげられなかったことを打ち明けました。

そっと七桜を抱きしめた椿は、愛していると本心をさらけ出してキス。

嘘偽りないまっさらな気持ちで、2人は体を重ねます。

2人の間にあるのは、ただの”愛”だけです。

今日子が光月を去る!七桜ママの墓に添える花

目覚めると今日子は、椿と七桜の幸せを願う書置きを残して光月庵を去っていました。

七桜がママの墓参りへ訪れると花が新しくなっていることに気付きますが、きっと女将の今日子が添えてくれたものでしょう。

きっと今日子が償い場所を決めた頃、連絡がくると話す椿に七桜も同意します。

椿への感謝があふれ出す七桜

七桜は椿の手を取って、感謝の気持ちを伝えました。

たった一言でしたが、その真意にはたくさんの感謝が込められています。

七桜を許し、かけがえのない幸せと和菓子を教えてくれた椿に深い想いがあふれ出します。

なにより七桜は、椿が自分を愛してくれたことに感謝するのでした。

花がすみでは、客がうわさ話をしています。

店主が光月の職人で、当主と夫婦だという話題に花を咲かせています。

ショーケースには、光月庵にあるものと同じ「桜のやくそく」という羊羹が並んでいました。

縁側に腰を下ろした椿と七桜は、楽しそうに桜のお菓子の話に盛り上がっています。

七桜の傍にはいつでも、母の想いが一緒にあります。

たくさんの困難を乗り越え、ようやく幸せにたどり着いた七桜と椿の姿には涙が止まりません。

幸せすぎる最高のフィナーレを迎えて、漫画「私たちはどうかしている」は完結しました。

私たちはどうかしている最終回を無料で先読みする方法

いまAmebaマンガ では、無料会員登録特典に爆弾キャンペーンを実施中!

なんと初回限定で、お好きな漫画100冊まで使える半額クーポンがついてきます!

このクーポンを使えば、長期連載されている人気漫画もほとんど全巻半額で購入OK!

knight

本誌も対象になるから最新展開まで一気に読めて超~激安っ!

さらにLINE登録をすると、全品10%OFFクーポンが毎週もらえる特典までついてくるから驚きですよね!

ほかにも初購入者or半年以上未購入者を対象に、月額プランの基本コインが全額返還(翌月継続時)されるサービスも開催中!

このサービスを利用すれば実質ゼロ円になるため、利用しないほうが損です!

とはいえ、このキャンペーンはいつまで開催されているか分かりません…。

ぜひAmebaマンガの初回特典を賢く利用して、お得に楽しんでください!

\ まずはクーポンだけもらう /

スポンサーリンク

私たちはどうかしている最終回ネタバレ73話の感想

幸せいっぱいの見事な完結を迎えた漫画「私たちはどうかしている」。

これまでの苦悩を思い返すと、ようやく掴めた愛に感動の涙が止まりませんでした。

誰もが先の未来を見据えて、前に進みだし、とても晴れやかな気持ちです。

最高の最終回だったとしか、言いようがありませんね。

作者の安藤なつみ先生の漫画が、これで終わってしまったかと思うと寂しい気持ちもこみ上げますが、次回の作品にも期待したいと思います。

次なる連載が、待ち遠しいですね!

以上、「私たちはどうかしている」最終回ネタバレ73話と感想をお送りしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


twenty + four =

目次
閉じる