MENU
カテゴリー
電子書籍サービスおすすめ
動画配信サービスおすすめ

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ最新話確定!任務完了!太陽の硬化で夜桜零を奪還

2021年5月24日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ「夜桜さんちの大作戦」82話ネタバレ最新確定情報を感想と共にお届します!

前回は、絶体絶命の状況に陥った太陽が極限状態で開花し、六美との夫婦の絆を見せつけました。

ラストでは夜桜家が大集結し、兄妹総力戦が開幕!

最終形態に入った皮下を止めることが出来るのか、緊張が高まる漫画「夜桜さんちの大作戦」83話。

どんな展開をしていくのか、さっそくネタバレ最新確定情報を感想と共にお届けしていきたいと思います!(^▽^)/

前回の内容を忘れてしまった人は、下記より詳細をご覧ください。

目次
スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ最新話確定内容を紹介!

漫画「夜桜さんちの大作戦」83話のネタバレ最新確定情報を入手しましたので、お届けしていきます!

兄妹の一斉攻撃にも動じない皮下

センターカラーの夜桜さんちの大作戦83話。

奇麗なカラーで兄妹の必殺技が、成長期のように膨らんだ皮下へ一斉に降り注ぎます。

皆の検討を鋭いまなざしで、祈る六美。

弱気の辛三ですが、嫌五は庭の天桜のように風流だと真逆のテンションです。

兄妹の一斉攻撃をもってしてもビクともしない硬さの皮下は、タンク内の葉桜を全て吸収した様子です。

皮下の右肩の嚢胞に異常量の葉桜を検出した四怨は、凝集して一気に爆散する狙いだと読み取りました。

濃縮が完了する前に破壊すれば、夜桜家の勝利です。

開花なしの陣形「彼岸」

凶一郎は、太陽を激しく揺さぶりながら、開花の共鳴による錯乱にはこれが一番だと語ります。

皮下の中の夜桜の血が悪影響を与えていると分かっていても、凶一郎でさえ文献でしか見たことのないケースでした。

万全を期して、開花はなしの陣形「彼岸」を行うことにします。

四怨は嚢胞を目標にして、兄妹へ指示を飛ばします。

兄妹の連携で叩き込む極東風(ことかぜ)

二刃は辛三を投げ飛ばし、しだれ組手鬱金の型を決めます。

投げられた辛三が「剛嵐(ごうらん)」を打ち込むと、嫌五が変形超合金モードのケンゴちゃん「嫌五竜星群」を発動。

立て続けに七悪が「白死」という毒をしみこませて、動きを阻害します。

全ては、兄姉が研ぎ澄ます「極東風(ことかぜ)」を確実に叩き込むためです。

葉桜を消費しない皮下の謎を見破る太陽

それでもビクともしなかった皮下の反撃が、二刃のスカートをかすります。

兄妹の渾身の一撃を喰らっても平然としている皮下は、まったく葉桜を消費していません。

それどころか、何事もなく濃縮を加速させています。

太陽が目をこらして皮下を見ると、かすかに光る個所を見つけました。

凶一郎へ目で合図した太陽は、陣形「桜の根」の軸を任されることになります。

陣形「桜の根」

太陽は凶一郎の「操童子」で皮下へ特攻し、超大量太陽(スーパー太陽)「祭(フェスティバル)」を発動。

辛三と二刃が連携して岩を投げる「なだれ星」を打ち込み、ただの石礫の中へ太陽が忍び込みます。

石の弾幕に見えて、辛三の鬱金を身に纏った太陽。

嫌五が岩に擬態させて、四怨の計算の元に七悪のガス(薬)で体を強化させています。

そんな太陽を凶一郎が糸で支えて二刃が打ち出す連携技は、皮下に気付かれることなく足元へ届き、地中の爆弾や地下室への侵入に成功しました。

陣形「桜の根」を太陽が目くばせで凶一郎に提案したのは、皮下の足元にある存在を確信したからです。

太陽が夜桜零の眠るカプセルを見つける

太陽と凶一郎は、ほかの兄妹に悟られないように夜桜零の遺体を回収する第四の任務についていました。

凶一郎の願いは、母親が生まれた夜桜の地で、安らかに眠らせること。

ついに太陽は、夜桜零が保存されたカプセルの前に辿りついたのです。

目を凝らしてみると、夜桜零のカプセルからは皮下の体に繋がる糸が見えました。

ソメイニンの結晶体「紅い糸」

光る糸へと手を伸ばした瞬間、ひどい衝撃が太陽に襲い掛かります。

皮下が太陽の頭の中へ直接、正解だと声を掛けました。

太陽が触れた糸は、夜桜の血で紡ぐソメイニンの結晶体「紅い糸」です。

夜桜の血は死んでも腐敗せず、葉桜を広める礎になります。

葉桜を守って拡散する力を得るため、九代目当主の夜桜零と繋がっていた皮下。

紅い糸を千切ればソメイニンの供給がストップし、皮下は葉桜を維持できずに崩壊します。

太陽が紅い糸を引きちぎる

しかしソメイニンの極限まで硬い結晶構造を、人の手で破壊することは不可能。

万が一千切れたとしても、断面から漏れ出たソメイニンが大気と反応して大爆発し、ひとたまりもないでしょう。

無理だとはわかっていた太陽ですが、これまで幾度も限界を超えてきた過去が蘇ります。

全ては六美がそばにいてくれるからこそ、何度だって超えてこられたのです。

太陽は力の限り、紅い糸を掴んで千切りました。

任務完了!太陽が夜桜零を奪還

凶一郎と太陽の繋がる糸が、3回反応します。

3回の合図は、「任務完了」の報せです。

太陽の「硬化」は、守る力ゆえに誅伐(ちゅうばつ)には不適と評されていました。

しかし「零奪還」においては太陽だけが、最硬の一撃を放てたのです。

皮下は負傷し、周囲が崩れ落ちるなか、太陽が夜桜零を抱えたところで次回、漫画「夜桜さんちの大作戦」84話へ続きます。

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ最新話の感想

六美の血から発動する太陽の「硬化」能力は、まさに矛盾でしたね!

みごとに皮下を撃ち破り、夜桜零を奪還しました!

兄妹のド迫力な連携攻撃をもってしても砕けなかった皮下へ一撃を喰らわせた瞬間は、超~胸アツ!

夜桜との繋がりが、切れてしまった皮下。

まるで初代と交わした約束まで、千切れてしまったように思えます。

皮下の敗北が濃厚になりましたが、救いはあるのでしょうか?

せめて魂だけでも、安らかな展開を迎えて欲しいと願わずにはいられません。

スポンサーリンク

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ最新話に対する読者の声は?

夜桜さんちの大作戦83話ネタバレ最新話確定まとめ

今回は、漫画「夜桜さんちの大作戦」83話のネタバレ最新確定情報を、感想とともに紹介しました!

夜桜さんちの大作戦83話では、ド迫力展開で兄妹の総攻撃が描かれましたね。

見ごたえたっぷりなセンターカラーで決め込みながら、ストーリーも大詰め展開でドキドキのオンパレード!

ラスボス皮下へ一撃を喰らわせた太陽の最硬の一撃は、とっても胸アツでした!

皮下と夜桜の関係が明らかになっただけに救われてほしいと思うのですが、次回どうなるのでしょうか?

以上、漫画「夜桜さんちの大作戦」83話のネタバレ最新確定内容を感想と共にお届けしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


5 + five =

目次
閉じる